結婚なんて・・・と思う女性が増えてきていると言いますが、それでも心の奥底では「いつかは結婚したいな」と思っていると私は思っています。だって女性ですもの。時代は変わっても「幸せな結婚生活」を夢見ない女子はいないと思うんですよね。もしそうじゃないのなら、婚活なんて言葉は生まれてこないし、お見合いパーティーだってあるわけありません。男女ともに恋や結婚を希望している人は、今でもかなりの数がいる・・・ということでしょう。

さて、婚活女子や隠れ婚活女子(笑)におすすめな出会い方をお教えしたいと思いますが、みなさんはどんな方法を思い浮かべますか?やっぱり定番の飲み会?合コン?
出会いを見つけるための飲み会とかだと少し肩をはってしまいがちになってしまうので、「新しい男友達を見つける」くらいの気持ちでいったほうがいいですよ。その方ががつがつしていませんし、がつがつしている女子の方が、男性は引いてしまいますからね。余裕を見せられる女性の方が、魅力を感じるものです。もし、その飲み会なり合コンなりに行って、めぼしい男性がいなかった場合でも、「男友達を見つける」という気持ちで行けば、その参加者の男性の友達に期待を持つこともできるでしょう。縁が縁を呼ぶというわけです。

合コンとかよりも私がおすすめしたいのが、「同窓会の参加」です。「え~、絶対ないわ」と恋愛関係に発展することに期待が持てない人もいますが、これがまたいい出会いスポットだったりするのです。昔の同級生の男子が意外といい男になっていたり、その男子関連で新しい出会いがあったりしますから、見逃せないんですよ。しかも、女友達と再会したことによって、その女友達に紹介を頼めるというメリットもあります。

さて、合コンや飲み会、同窓会などで「出会い」のチャンスを作った後は、男性へのアプローチです。ここで失敗して婚活をはじめからやり直すことになっている人が多くいます。失敗してしまう人の多くは、アプローチ法が間違っているのです。「謙虚な女性が男性は好きでしょ」と思うのはとてもいいと思いまうが、謙虚すぎると男性に気づいてもらえません。男性は鈍感な生き物なので、控えめ過ぎると記憶に残らなくなってしまいます。「じゃあ、積極的に行く?」と思うのも間違いです。男性はどこかで「自分が主導権を握りたい」と思っているので、ぐいぐいこられると逃げてしまうでしょう。だからさじ加減をうまくしてくださいね。

男性は、「付き合ってるの?付き合ってないの?」というような微妙な関係に恋愛感情を抱きやすいと言われていますので、異性の知り合いという関係以上に会う回数を増やしましょう。それこそ二人きりでもいいのです。「今日夜ご飯食べに行かない?」というラフな感じで誘うだけでも十分です。さすがに毎日誘われてしまうと面倒なので、1週間に1回程度は会えるように工作します。会う回数を増やして、「会う」「遊ぶ」というのが当たり前のような感覚にもっていけるとベストです。

また、定番ですが偶然を装って会うのもありですね。これはなかなか効果的な恋愛テクニックとなるでしょう。もし実際に付き合い始めて、彼にプロポーズされたいと思うのであれば、「嫁にしたい」と思わせる行動をとる必要があります。「長い期間は待ってられない」と思う女性であれば、なおさらです。

私的におすすめな方法は「押す」→「引く」→「引く」→「押す」→「引く」です。相手に完全なる安心感を与えないということですね。自分がふわふわしていると、アナタがいなくなってしまう・・・という雰囲気を出すと、相手は混乱しますから。

男性は「追う」恋愛が好きな生き物なのです。

ec21e089私の友達にとてもきれいな子がいます。学生時代からすごくモテていましたが、30代の今でも結婚をしていません。同窓会のとき、「なんで私結婚できないんだろう」と同級生の男子たちに言って回っていましたが、その男子に私はこう言われました。「がつがつしてるんだよね」・・・と。いくらキレイだろうと、かわいい子だろうと、男性の意見はソレなんですよ。さらに、「私はいつまでもモテる」とおごり続けていた彼女の計算ミスが、今でも結婚ができない理由なんだと私は思います。



RSSを登録してWomanNewsの新着記事を簡単チェック!
follow us in feedly

rss







*:.。..。.:*・゚゚・*:.。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・
EdyやTポイント、航空マイレージなど約200種類のポイントに交換できる
たんぽぽポイントが貯まる「たんぽぽメルマガ会員」の新規登録(無料)はコチラ!!

≪魔女のスティック ≫twitterで話題のダイエットグッズ

www.tanpopomall.com
いつもの食事に混ぜるだけ!「1週間で-5キロ」に!
20140804cimg02.1