私達誰しもが願うことは、皆一人一人の思う幸せになること。


幸せの定義なんて人それぞれだけど、なりたい自分になれるように、日々気を付けたいことがきっとあると思います。皆きっとわかっていると思います、だって些細な事なのですから。私達が生まれてお父さんとお母さんに教えられる小さくて大切な事。でも大人になるたびにどんどん薄れてしまって、いつの間にか人に対しても自分に対しても損得勘定をしてしまう。人の幸せはそれぞれだけど、皆に共通することが一つだけ。それは自分の心を満たすこと。心を満たす方法は沢山ありますが、今回は私達が幸せになるための『習慣』をお話ししたいと思います。

①〈自分にとっても人にとっても気持ちいい言葉を使うようにする〉
気持ちいい言葉と言われたらちょっと勘違いしてしまうかもしれませんが、これはまた違います。口にして心がワクワクする言葉、心がほんわかする言葉、相手が喜んでくれる言葉という事です。人は妬みや僻みと言った感情を持ち合わせています。他人が幸せオーラを放っているとなんだかムカつく・・・反対に他人に羨ましがられたいが為に話す自慢話。相手を許すこと認める事で、それは巡り巡って自分に返ってくるのですから、わざわざ相手が不快に思う言葉を使わなくていいのです。

②〈笑顔を意識すること〉
笑顔は自分も周りの人も幸せにしてくれるものです。毎日笑えるような日々を送れていたら自然に笑えると思いますが、人生そうもいきません。でも、笑顔はとてつもないパワーがあり、悲しいことやつらい事があっても笑顔でいられたら現状は良い方向へと向いていくのです。いつも笑顔の人の周りには沢山の人が集まっていると思いませんか?人は楽しくない人とは一緒に居たいと思いません。あなたといると元気になれる!と思われる人の共通点は笑顔が素敵な方だと思います。

③〈人に優しくなる〉
心に余裕がないと出来ないことだと思いますが、反対に心に余裕を持たすために人に優しくなってみてください。いつもなら気づかない人の優しさに気づけたり、些細な自分の行動に感謝されたりするのは心が気持ち良いものです。私達人間は人に優しく出来ることで、自分に対しても優しくなれるのです。そうなれば、小さなことに腹も立たないし、怒りという感情は少なくなっていくと思います。まずは大切な人から、人のために自分のために優しくなってみましょう。

④〈24時間のうち1時間だけでも自分の好きなことをする〉
本を読むのもよし、寝るのもよし、映画や音楽、ドライブにショッピングなど一人で自由に満喫できる時間をもつこと。現代はストレス社会と言われているほど、心は疲れていってしまいます。今の時代自由な時間さえも持てない方は沢山いると思います。ベッドに入る前の1時間でも合間をみた30分でもいいのです。自分の時間というものを作ってみてください。そうすることで新しい発想や、日々の想いなどが整理しやすくなったりするのです。

medium_2895535441冒頭にも書きましたが、私達の幸せのなり方は人それぞれですが、根本は一緒のような気がします。心が満たされて初めて今あるものに感謝でき、やっと幸せのスタートラインに立てるのです。私達が本当に大事にしていかなければならないものは、小さな頃にお父さんとお母さんに教えてもらっているのです。

それを日々忘れないように心掛けていきましょう。



RSSを登録してWomanNewsの新着記事を簡単チェック!
follow us in feedly

rss







*:.。..。.:*・゚゚・*:.。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・
EdyやTポイント、航空マイレージなど約200種類のポイントに交換できる
たんぽぽポイントが貯まる「たんぽぽメルマガ会員」の新規登録(無料)はコチラ!!

≪魔女のスティック ≫twitterで話題のダイエットグッズ

www.tanpopomall.com
いつもの食事に混ぜるだけ!「1週間で-5キロ」に!
20140804cimg02.1