セックスはカップルにとって結構重要な位置を占めているものです。


どんなに喧嘩をしていても、セックスがうまくいっているカップルはなかなか別れまでいたりません。そう、セックスとはカップルの間の潤滑剤の役割を果たしてくれているのです。 しかし、やはりセックスはデリケートな問題をはらんでいます。どうしてもしたくない時、気が乗らない時はありますよね?そんな時は相手を傷つけないように上手に断りましょう。

実は男にとってセックスはかなりの重要問題。断られると「俺じゃ満足できない?」「もしかして他に男が?」「嫌われた?」などと勘違いをすることもあります。セックスは男にとってはプライドにかかわる部分ですので、そのプライドを傷つけないように断ることはとても重要なこと。ただでさえ、そんな調子なのに、「今日はできないから!」「あなたみたいな男としたってつまんない!」なんて言ってしまったらその後の関係は最悪。できる限り言葉を選んで慎重に断るようにしてください。

sorry-500x200一番良い断り方は【次】を明確にした断り方。
「ごめんなさい。今日はちょっと疲れててどうしても眠りたいの。だから明日じゃダメ?」
「ごめんね。生理中なんだ。終わってからしようよ!」
次はするという意思を見せれば【あなたが嫌で断っているわけではない】と言うアピールになります。この場合、ちゃんとごめんねと言う言葉を入れておくことで申し訳ないという気持ちも見え、相手も「そっか、仕方ないね」と言いやすくなります。ごめんねと謝ったうえで次の約束をするようにしましょう。

また、体調不良もお断り理由としてはいいかもしれません。「風邪をひいちゃって」とか、「熱が出ちゃって」とかも納得しやすい理由です。「ごめんね、でもあなたにうつしたくないのよ」と言うスタンスで行くと、相手もあなたのことをかわいいと思って気遣ってくれるでしょう。

セックスを上手に断る時の一番大事なことは、【本当は私もしたいんだけどできないのよ】と言うニュアンスを含ませることです。それはあることにより、男性は「俺が嫌いなわけじゃないんだな」、「俺のセックスが悪いわけじゃないんだな」とプライドを保つことができます。逆にしたくない雰囲気満々で断ると男性側は大きくへこんでしまって次に誘う勇気もなくなり、円満な関係を築くことが難しくなりますのでご注意を!

ただ、もしも少しでも応じてあげることができるのであれば「口でいい?」「チュウだけね」などと妥協案を出してあげるのもいいかもしれません。男性は女性と違い、定期的に射精をしないとつらいので、その気持ちは汲んであげてくださいね。何が何でもダメ!ではなく、ある程度は男性の意向をくんであげるのも大人の女と言うものですよ!

ここまでやっても強引に「いいじゃん!俺がしたいんだから!」とか、「ちょっとだけだから!」なんて言う男は間違いなく自己中男ですのであまりお勧めしません。やはりセックスとはお互いがお互いを思いやり、愛を交換するための方法なのですから、そこにはお互いへの気遣いがないといけませんよね。

2人で仲良く作り上げていく、それが性生活と言うものですよ。



RSSを登録してWomanNewsの新着記事を簡単チェック!
follow us in feedly

rss







*:.。..。.:*・゚゚・*:.。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・
EdyやTポイント、航空マイレージなど約200種類のポイントに交換できる
たんぽぽポイントが貯まる「たんぽぽメルマガ会員」の新規登録(無料)はコチラ!!

≪魔女のスティック ≫twitterで話題のダイエットグッズ

www.tanpopomall.com
いつもの食事に混ぜるだけ!「1週間で-5キロ」に!
20140804cimg02.1