セックスは愛情を確認するものだとか、コミュニケーションだという方もいる。ここで1つ付け加えたいのが「美」です。女性はセックスをすることによって、キレイになるという秘訣があったのです。

セックスは快楽だけではなく、その延長線上にはキレイになれる何かがあるのです。その秘訣をご紹介しましょう。

【セックスと「女性ホルモン」の関係】
女性は、常日頃から「女性ホルモン」に支配をされています。月経もその1つです。
女性ホルモンをつかさどっているのは、脳にある視床下部というところです。ここからの指令で「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2種類のホルモンが出ています。このホルモン、どちらか片方が多いだけでも様々な不調をきたします。例えば、肌トラブルもそうですし、不定愁訴も引き起こします。

よく耳にするのが「ホルモンバランス」という言葉です。これは、この2種類のホルモンのバランスのことを指しています。「ホルモンバランスの乱れ」といわれるのも、この片方が多かったり少なかったりすることでいわれます。

セックスをすることで、この「女性ホルモン」が分泌されるのです。

【セックスとキレイの関係】
女性ホルモンは天然の美容液ともいわれることがあります。それほど、女性にとっての美肌に効果的なのです。
肌の水分量を増やしてしっとり肌にしたり、コラーゲンの生成をサポートして弾力のある肌にするなど、女性ホルモンは大変魅力的な効果でいっぱいです。

【ストレス解消にもなる?】
好きな人と結ばれることで、脳を癒す効果がある「オキシトシン」というホルモンが分泌されます。また、「βエンドルフィン」というホルモンが分泌することで、ストレスを軽減する効果も得ることができます。「βエンドルフィン」は別名「脳内麻薬」とも呼ばれており、時に体の痛みさえも軽減することもあるそうです。

【セックスの運動量はすさまじい!】
大体1時間のセックスを行うと、30分間走るのと同じくらいの運動量になります。30分走り続けるのは、結構な運動量になりますよね。運動をすることでカロリーも消費します。

そして副産物として、セックスをして汗をかくことで新陳代謝が良くなり、デトックスができます。例えば、ダイエットをしている方。カロリー消費もでき、代謝が良くなるというと言うことなしですね。

【見られるだけでいいの?】
人間は、人に対して良く見せたいという潜在意識があります。それは男性にとっても女性にとっても共通していえることです。特に異性に見られるというのは、緊張感もあることから「キレイでありたい」という欲求がわくとともに、体も引き締まるそうです。なんだか不思議ですよね!

例えば、1人で過ごしているとメイクをしなくてもおしゃれな洋服を着なくても、文句を言う人はいません。しかし、彼ができると良くみせようと一生懸命メイクをして、かわいい洋服を着てみるなど気が引き締まります。せっk

そして、そういう相手とセックスをするとなると、一生懸命良くみせようとしていたメイクも落とし、キレイに着飾っていた洋服も脱いで裸で抱き合うわけです。人の前で洋服を脱いで裸になるというのは、どんな人でも緊張することですよね。そうやって、素の姿を見せ緊張することで体は「キレイになろう」と自身を引き締めようと働くことから、自然と体つきが素敵に変化をしてくるわけです。

いかがでしたでしょうか。セックスをすればキレイになるのは確かですが、好きな相手と質の良いセックスをすることがキレイになる鍵となります。

自分をさらけ出して感じ合い、心の底からデトックスしてキレイになりましょう!




↓↓【人気コラム】ズボラ飯レシピ・時短ダイエット法の記事はこちら!↓↓
超簡単!「缶詰」を使った、すぐ作れて美味しいズボラ飯レシピ4つを教えます。
足の筋肉を鍛えて基礎代謝UP!簡単時短トレーニング法で脱ぽっちゃり女子!


↓↓【人気特集】簡単&時短レシピにおすすめな食材を多数ご紹介中!↓↓
★全国各地の旨いを集めました!《お取り寄せグルメ特集》
★ご飯にのせてるだけで絶品!《めし友特集》




RSSを登録してWomanNewsの新着記事を簡単チェック!
follow us in feedly

rss






*:.。..。.:*・゚゚・*:.。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・
EdyやTポイント、航空マイレージなど約200種類のポイントに交換できる
たんぽぽポイントが貯まる「たんぽぽメルマガ会員」の新規登録(無料)はコチラ