今ではすっかりおばさんになった月森にも若いころはありました。昔は大きくてぴんっと張った胸の持ち主だったんですが、年を取ってくると悲しいかな・・・自慢の胸が垂れてきました。
垂れてきただけではなく、なんか弾力もなくなった気がして「どうしよう?このままおばあさんみたいなおっぱいになるのかな?」と不安になったことを覚えています。

胸って女にとってかなり重要なパーツですよね。女性としてのアイデンティティにも大きく関わるパーツだと思います。美しいバストは女性に自信を与えてくれます。
きれいな形のおっぱいになりたい!いつまでも張りのある若い胸を維持していたい!と思うのは女性として当たり前のことなんじゃないでしょうか?

そこで!月森もバストアップに挑戦してみました。
今日はその結果を発表したいと思います!


食いしん坊な月森はまず、食生活の改善からアプローチ!
女性ホルモンを刺激する豆類(大豆イソフラボン)、エストロゲンの分泌を助けるりんご、血行促進効果が高いナッツ類やかぼちゃこの辺りが良いと聞いたので積極的に食べるようにしました。
また、それまでダイエットのために控えていたタンパク質やアミノ酸もバストアップに効果があると聞いたので解禁。肉や魚を食事の中に一品加えるようにしたんです。

でも、それじゃあ栄養が偏ってしまうんで、それらに加え、他の栄養素も少しづつ摂取できるようにバランスを考えながら食事をするようにしました。

効果は・・・う~ん、わかりません。が、ちょっとハリが戻ってきたような気がしないでもない。


よし!なら次は運動だ!
と言うことで、500mlのペットボトルに水を入れ、上下屋前後に動かず練習を加えてみました。
食事のみのアプローチは3ヵ月、運動を加えて2ヵ月たったころ、私にはわからなかったのですが知人から・・・

「あれ?胸、そんなに大きかったっけ?」と言われて気づきました。
「え?私の胸、少し戻ってきてる?」と・・・
やってる本人は気づかないモノなんですね。でも確かに効果はあったようです。


ちなみに、規則正しい生活もバストアップには必要だそうです。
睡眠中には女性ホルモンの分泌が活発になるため、十分な睡眠をとることがバストのため!でも、ちょっとリズムが壊れると、体内時計が狂ってしまって、ホルモンの分泌がうまくいかなくなる可能性が出てきちゃいます。毎日しっかり眠って体内環境を整えましょう。

え?月森?月森はこういう仕事してますので夜は寝られないことが多いです。バストが垂れ下がったのは仕事のせいかもしれません。(なんてね)
でも、そういえばバストアップ運動をしている時期はちょうど仕事が少なかった時期ですから、割とリズムよく寝ていたかもしれませんね。もしかしたらそれが良かったのかも知れません。

生活リズムは整っていて悪いことはありません。特に睡眠不足は女性の敵です!バストのためにもお肌のためにもきちんと睡眠をとるように心がけましょう。


バストが垂れて悲しい思いをしている方!月森の後に続いてバストアップを目指してください!
バストは女性の誇りです。大事にしましょう。

20130711_bust_1




↓↓【人気コラム】ズボラ飯レシピ・時短ダイエット法の記事はこちら!↓↓
超簡単!「缶詰」を使った、すぐ作れて美味しいズボラ飯レシピ4つを教えます。
足の筋肉を鍛えて基礎代謝UP!簡単時短トレーニング法で脱ぽっちゃり女子!


↓↓【人気特集】簡単&時短レシピにおすすめな食材を多数ご紹介中!↓↓
★全国各地の旨いを集めました!《お取り寄せグルメ特集》
★ご飯にのせてるだけで絶品!《めし友特集》




RSSを登録してWomanNewsの新着記事を簡単チェック!
follow us in feedly

rss






*:.。..。.:*・゚゚・*:.。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・
EdyやTポイント、航空マイレージなど約200種類のポイントに交換できる
たんぽぽポイントが貯まる「たんぽぽメルマガ会員」の新規登録(無料)はコチラ