最近よく聞く「こじらせ女子」と言う言葉。色々な事をこじらせてしまう不器用な女の子という意味合いも込めて通称「こじらせ女子」。
この言葉だけでは、自分は違うかもと思うかもしれませんが、意外にもこじらせ女子は現代女子に多いと思います。

こじらせ女子の特徴と、こじらせ女子なりの恋愛方法をお話したいと思います。


『こじらせ女子の特徴』
こじらせ女子は最近流行り?の非モテ代表‶喪女〟とはまた違い、外見も雰囲気も女子感があるしモテないわけではない。こじらせ女子とは、内面部分に問題を抱えている方が多く、自分自身に自信が持てない女子の事を言う。

分かりやすい例では最近始まったばかりのドラマ『今日は会社やすみます』で主人公ハナエ役を演じる綾瀬はるかさんを見て下されば「なるほどね~」と理解できると思います。
少し‶こじらせ女子〟よりも喪女に近く感じますが、恋愛に対してだけ消極的で自信が無いだけで、仕事での男性とのやり取りは平気という所が喪女とはまた違います。

異性を恋愛対象者と意識してしまったら、その相手に委縮してしまい自分を知ってもらう事よりも自虐に走ってしまうのも特徴ですね。
自己評価を勘違いし、相手に合わすことに必死になりすぎて過小評価してしまう。「私なんか」とか「なんで私?」などという言葉を無意識に思ってしまうのなら、あなたも‶こじらせ女子〟の仲間入りかもしれません。


ドラマでは、この‶こじらせ女子〟ハナエさんに初めての彼ができる!しかも年下のイケメンからの告白!というような女子が憧れる最強シンデレラストーリーとなっています。この『今日は会社休みます』を現実にするのは、きっと皆様も可能だと思います。

自分の何がダメなのか?何がいけないのか?自信が持てない原因は?というように、頭ごなしに諦める方向を向くのではなく、少し見方を変えて見ようと意識してみましょう。


『こじらせ女子の恋愛指南書』
恋愛において色々な指南書が出ていますが、この‶こじらせ女子〟の指南書は中々難しいと思います。

まず初めに、自分に自信がない女子が自ら恋愛を始められないから。
そしてもう1つ、相手に好意を持たれても、自分に自信がない分相手の事を信じられないからです。自信は思ったその日から生まれるものではありません。
日々の積み重ねから生まれてくるものです。ですからまずは、思考の癖を改善していく事が一番の近道だと思いました。

・「私なんか・・・」という口癖をやめる
・自分の欠点を口にしない/自分自身を卑下しない
・周りの目を必要以上に意識しない
・人は人、自分は自分と投げやりでなく、プラスに思う

在り来たりの言葉のように思いますが、意識を変えることはとても困難です。


ドラマのように、誰かが変われるきっかけをくれれば楽ですが、現実ではマイナスオーラ全開の人に好意を持つことはあまりありませんよね。外見がびっくりするくらい美しい方なら話は別ですが、そもそもそのような人は自分に自信がないなんてありません。

卑屈になればなるほど抜け出せなくなってしまうのが内面の問題なので、心が曇れば表情も輝くことはありません。この‶こじらせ女子〟が恋愛をする上での一番の指南は、意識の習慣を見直すという所から始めてみましょう。





↓↓【人気コラム】ズボラ飯レシピ・時短ダイエット法の記事はこちら!↓↓
超簡単!「缶詰」を使った、すぐ作れて美味しいズボラ飯レシピ4つを教えます。
足の筋肉を鍛えて基礎代謝UP!簡単時短トレーニング法で脱ぽっちゃり女子!


↓↓【人気特集】簡単&時短レシピにおすすめな食材を多数ご紹介中!↓↓
★全国各地の旨いを集めました!《お取り寄せグルメ特集》
★ご飯にのせてるだけで絶品!《めし友特集》




RSSを登録してWomanNewsの新着記事を簡単チェック!
follow us in feedly

rss






*:.。..。.:*・゚゚・*:.。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・
EdyやTポイント、航空マイレージなど約200種類のポイントに交換できる
たんぽぽポイントが貯まる「たんぽぽメルマガ会員」の新規登録(無料)はコチラ