大好きな人と付き合ったとき、「もうずっと一緒にいる!」と思ったものの、あれれ・・・。ちょっと、マジでそれをやるんですか・・・。といった行動をとってしまったら一瞬で気持ちが覚めてしまいます。百年の恋も一瞬で冷めてしまう男性の行動はどんなものがあるのでしょうか。

■重い荷物を持ってくれない
「荷物を持ってくれないので、『持ってくれないの?』と言ったら、『え?何で?』と真顔で言われたときはドン引きしました。(20代 OL)」

「重たくなくても、荷物を持ってくれるのは当たり前でしょ!」という考えは違いますが、やはり男性であれば、荷物を持ってあげるよというような一言をかけてほしいものです。しかもさりげなく言ってくれることが重要ですよね。彼女に荷物を持たせていても、知らん顔するような男性はゲンメツです。

■付き合ったとら電話やメールをマメにくれなくなった
「メールの返事はすぐにくれるし、こういう人とだったら大事にしてくれそうと思って付き合ったのに、付き合ったとたんに1日中メールをくれないときもあるようになったので、別れました。(20代 学生)

釣った魚には餌をやらないじゃないですけど、付き合う前はものすごくまめにメールや電話をくれていたのに、付き合ったらマメに連絡をくれなくなったという人も多いです。連絡をマメにとってくれるところも含めて好きになったわけですから、それがなくなってしまったら冷めてしまうのも仕方ありません。
彼が連絡をくれなくなる理由は、「安心しているから」というのもあるかもしれませんが、「めんどくさい」「返信する必要がない」「忘れていた」という理由もあるようです。もしこれらが理由なら、むかついちゃいますよね。

■飲食店などで、店員さんに対して態度がでかい
「レストランに行って注文しようと店員さんを呼んだんですが、そのときの「おい!」という呼び方に嫌気がさしました。(10代 大学生)

お店にとってはお客様は神様です。ですが、店員さんに対して態度がでかいのはどうかと思います。ショップなどで商品が見つからないときに、店員さんに「○○はどこにありますか?」という聞き方をすればいいのに、「○○ってどこにあるの?」みたいな上からの態度。見ていて呆れてしまいます。かっこいいと思っているところも痛々しいですね。

■1円単位まできっちりと割り勘する
「割り勘したら一人1080円だったんですが、80円出すまでレジでずっと待ってた彼氏を見て、「ちっさ」と感じました。(30代 OL)」

デートに行ったときなどに、女性の分もおごってあげられるような男性はものすごく紳士ですが、この不況の世の中、さすがにそれだけをおごらせるというのは申し訳ないと思っている人もいることでしょう。おごれない男を器が小さいなんて思う女性も少なくなっており、今のカップルはほぼ割り勘デートを楽しんでいるとか。
しかし、割り勘であっても、1円単位までしっかり割り勘してくるのは、さすがに「器が小さい」ですよね。端数くらいは「俺が出すよ」って言ってもらいたいものです。

■束縛しすぎてくる
「友達と飲みに行くと「誰と?どこに?何時に?」と質問攻め。しかも飲みに行くお店にまで姿を現したときはぞっとしました。(20代 フリーター)

ちょっとしたやきもちなどは可愛く思えるもの。母性本能をくすぐるくらいの言動であれば、「仕方ないな~」なんて笑って許せるものでしょう。それが度を超していたら?怖いですよね。束縛してくる男性は、いわば疑っているのと一緒です。束縛は自信のなさの表れだったりするので、束縛しすぎるような男とは付き合いきれません。
「お前を愛しているから心配なんだ」・・・という言葉に「そっか」と納得できているのは最初だけ。そのうち「異常な言動」だということに気づいてくるでしょう。彼氏の愛情から出た言動を「束縛」だと思うのは、すでに愛情は冷めてきているのです。


女性が男性の求めているのは、「頼りがい」「余裕」「器の大きさ」ではないでしょうか。もしそこに頼りなさや余裕のなさや器の小ささが垣間見れたら、一瞬で冷めてしまうのでしょう。虫を退治できなくて、一緒になって部屋中を逃げ回るとか、彼女のことを心配しすぎて心に余裕がないとかだと、「うーん・・・」ってなっちゃいますしね。
草食男子がモテてるといっても、根本的に好きなのはやっぱり「肉食系」男子なので、肉食系でも、ただ威張る・威圧的な態度を取るような男性ではなく、「男とは」といった、昭和時代の男性みたいな「芯」がある人なのではないかと感じます。
さらに、不潔あがあると一緒にいるだけで嫌な気持ちになりますよね。もちろん、中には束縛される方がいいという女性もいますから、束縛がいけないというわけではありません。互いの性格が合うのであれば、幸せだと思います。


494540677