ストレスの多い社会で、薄毛になる原因も年々増えてきているのが実情。誰しも薄毛になりたい人はいませんよね?薄毛になる前にケアをしたいけれど、もう既に薄毛が進行しているというあなたにも朗報です。
今ヘアケア業界でも大注目の「ノコギリヤシ」。これが薄毛に効果的?という噂が。今日はその事実に迫りたいと思います!


【ノコギリヤシって一体何?】
ノコギリヤシとが、北アメリカの南東部が原産で海岸地や砂丘に生息しているヤシ科の植物です。種類としてはハーブの一種。ヤシ科の植物というと大きな木をイメージしますが、このノコギリヤシは背の低い植物で約45cmから大きくても1mほど。ギザギザでノコギリのような葉をもつことから「ノコギリヤシ」と呼ばれています。


【ノコギリヤシはどんなことに使われる?】
既にアメリカやヨーロッパでは本格的な研究が進められており、多くの臨床データも出ています。ドイツやフランスにおいては、前立腺肥大症の治療薬としても使われその他の国々でも、その副作用の少なさから発毛や育毛に効果があるサプリメントとして広く知れ渡っています。


【ノコギリヤシの効果とは?】
抜け毛の原因には、男性ホルモンに関する遺伝子が影響しているという一説もあります。男性ホルモンでも代表的な「テストステロン」。これが抜け毛の原因ではありません。このテストステロンから変化する男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」というものが抜け毛を引き起こしているといわれています。過剰に発生したジヒドロテストステロンは、毛母細胞に髪の毛の成長を抑制させるように指示し発毛周期を休止期と追いやることで、新しい髪の毛が生えてこないようにしてしまうのです。


しかし、ジヒドロテストステロンも大切な男性ホルモンの1つ。これを全く出ないようにしてしまうのもよくありません。過剰に発生してしまうことで悪影響を及ぼすジヒドロテストステロンに効果的といわれているのが、この「ノコギリヤシ」なのです。ノコギリヤシが男性ホルモンを変化させる酵素の発生を抑えて、ジヒドロテストステロンの過剰発生を抑制します。そうすることで、頭皮の発毛サイクルも阻害されることなく健康状態を取り戻すことができるのです。

また、ノコギリヤシは薄毛だけではなく、先述の前立腺肥大症にも効果的といわれています。予防にとても役立ち、残尿感や夜間頻尿などの排尿疾患にも有効です。


【ノコギリヤシを取り入れるには?】
ノコギリヤシを取り入れるには、普段の規則正しい生活にプラスしてサプリメントで取り入れると良いでしょう。また、ノコギリヤシの成分を配合したシャンプーや育毛剤なども販売されているのでそういったものも利用してみるのも良いかと思います。もはや薄毛は男性だけの悩みではなくなってきている今、こういったわずかな情報も試してみる価値は十分にあります。薄毛や抜け毛予防にはまず規則正しい生活!そして、頭皮を気遣ったケアを意識して日々過ごしていくことが大切です。

nokogiri02

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)