大好きな人と結婚をし、次に考える事と言ったら”子作り”ですよね。初めから子供を作らない、出来にくいという方も中にはいますが、やはり女性の大半は大好きな人の子供が欲しいと感じるものです。ですが、子作りをしても中々出来ないとなると、夫婦のセックスの考えが男性と女性で変わっていってしまうと思います。子供は授かりものですが、セックスをしないことには子供が出来ないというのも事実。
ですから、子供が出来る前に、セックスレスになってしまっては夫婦間に亀裂が走ってしまう原因にもなりかねません。
結婚をしたとしても、営みは大切な行為です。ですから、その部分が義務などと感じてしまったら悲しいですよね。女性にとっては、子作りのためのセックスだとしても、男性には愛の営みと捉えて貰わないと、セックスレスになる日は近づいてきてしまいます。

【一般的な子作りをする時の夫婦の心境とは?】
子作りを真剣に考えている夫婦が当たり前、ではなく理想です。男性は、子供が欲しいと思っていても、父親になるのは子供が生まれてから芽生える意識なので、女性のように母性本能を持っている男性は少ないです。
反対に、女性は子供を意識したらセックス内容よりも、セックスにより子供が出来るかに重点を置きやすいです。ですから、子作りセックスを始めた女性は、気持ちよさメインという考えではなく、セックスに回数を求めます。では、子作りセックスに対する男性と女性の違いをお話したいと思います。

女性の意見
子作り意識を夫婦で持ちたい
疲れているとかいう理由で子作りを拒否して欲しくない
私ばかりが必死な感じがする
恋愛している時のセックスとは意味が違う

男性の意見
子作りセックスでも気持ちが大切
子供は授かりものなのだから、自然がいい
今日排卵日だからというプレッシャーが感じる
愛が感じなくなってきてしまう

と、男性女性の意見は、重点が置かれている部分が違うので、ぶつかるのは当たり前のように思いますね。女性の言ってしまいがちな言動が、男性にプレッシャーを与えてしまっているのでしょう。反対に男性は、愛のあるセックスを望んでいるように感じます。きっと気持ちから入りたいというのが男性の本心なのでしょう。

【子作りセックスをお互い楽しむことが大切】
子作りは1人で出来るものではないので、お互いが思い合えることがベストです。その為に気をつけなくてはならないことや、NG言動があることを意識しなくてはなりません。女性が何気なく言ってしまう言葉達は、男性にプレッシャーを与え、尻込みさせてしまうのでしょうね。

もしも男性に断られても文句を言わない・不機嫌にならない
こちらも勇気を出して言っているのに、断られたら「なんなの?!」と腹が立ってしまいますよね。ですが、そこで怒ってしまったら、次はないと思ってください。それほど、セックスという行為は繊細なモノだということなのです。男性からしても「仕事で忙しくて疲れているから、断っただけなのに、そこまで怒らなくても・・・」と次言われたら、断れないなと思わせてしまう行動となってしまいます。

男性に排卵日だということを伝えない
排卵日は、やはり確率がグッと上がりますが、排卵日や排卵日ではない日でも、妊娠する人はします。排卵日を男性に伝えることが、男性からすると義務感を倍増させる言動なのです。子作りセックスは、排卵日を狙って行うよりも、頻度が大切なのです。頻度を増やす方法は、男性に「あなたとセックスをしたい」と思わせることが重要なのです。

愛の営みの末に2人の子供が出来るということを忘れない
女性の思考は、子供が出来るためにセックス。男性の思考は、愛あるセックスをすることでの授かりもの。という、根本的な違いが見えます。どちらが正しくて、間違っているというわけではなく、女性の思考の方が、少しドライに感じてしまう男性も多いです。
その理由は、女性はやはり受け身なので、いつでもどこでも的な部分があります。ですが男性は、興奮材料がなくなると男として本領発揮はしにくくなってしまいます。夫婦でお互いが思い合える子作りセックスとは、まず夫婦の愛の確認が大切なのではないでしょうか?そうすることで、夫婦間のセックスレスに悩むことも無くなりますし、男性も義務感を感じずにできると思います。
子作りセックスに大切なのは、やはり気持ちではないでしょうか?女性が「早く子供が欲しい!」と焦ってしまう気持ちも分かりますが、出来る前に疲れてしまっては元も子もありませんよね。気持のモチベーションを保つのは、簡単ではありません。ですが、恋人同士の時のように、お互い求め合う気持ちが、やはり一番大切なのです。

今の時代セックスレスは深刻な問題となっています。それは女性が母親になっていくことで、女という意識が薄れていってしまっているからかもしれません。そして女ではなく、母親となった妻に性欲が湧かなくなってしまった男性たち。いつまでもお互いが求め合い、愛し合える二人になるためには、努力が大切です。相手にばかり求めるのではなく、自分自身出来る事をしていくことも必要です。全ての事を当たり前と思わない気持ちを持つことが、セックスレス改善に一番効果があると思います。

PAK75_sofanisuwaruhosthuudansei500-thumb-750x500-3560
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)