生活に満足している女性にとって、「彼氏」という存在はある意味邪魔な存在なのかもしれませんね。満足していればしているほど、「別にいらない」と思うのではないでしょうか。いなくても楽しいのであれば、別に必要ないですからね。
では、彼氏なしでもいいと思っている人の心理は、どんなものなのでしょうか?また、一人でいきていくためにはどんな心構えが必要になってくるのでしょうか。


【彼氏がいなくてもいいと思っている女性の心理】

◆束縛なんてとんでもない!
自分にとって大切な時間を誰かに邪魔されたくない。彼氏なんていたら、デートしなくちゃいけないし、自分の時間を削られてしまう。そういう女性にとっては、彼氏なんていらないと思って当然ですよね。「今日、何してたの?」「誰と遊びに行くの?」んていう質問をされるということを想像しただけでぞっとしてしまいます。
自分の時間以上に、彼氏といる時間を優先させたいと思ったときに、ようやく彼氏を作りたいと思うのではないでしょうか。

◆お金に困っているか、困っていないかのどっちか
お金に困っていたら彼氏に使うお金がばからしくなります。そんなことしているくらいなら、仕事をしてお金を稼いでいるほうが楽しいです。また、お金に困っていなくても「自分に使えるお金があるんだから、これを他に使いたくない」と思うものですから、なおさら彼氏なんていらないはずです。生活環境が変わらない限り、彼氏はいりません。

◆自分で何でもできる
機械系が強かったり、一人で旅行の計画を立てることができる。飲みにだって一人で行けるんだから・・・という女性は、彼氏なんていりません。男性にやってもらうことが多いことでも、自分でやれちゃうのであれば一人で生活できちゃいますよね。

◆友達といるほうがいい
女友達でも男友達でも、友達といるほうがいいと思っているのであれば、彼氏を作るメリットが見出せません。恋愛感情がないので男友達とワイワイやっていたほうが面倒な気遣いも必要ありませんから、楽で仕方ないでしょう。

◆男なんて信じられない
男性に不信感を抱いている女性ほど、彼氏はいらないと思うもの。過去にひどい経験をした・・・などと言った場合は、恋に臆病になってしまいます。また傷つくくらいなら一人でいたほうがいい・・・そう考えている女性は、彼氏を作ることはないでしょう。では実際に、一人で生きていこうと思ったら、どんな心構えが必要になるのでしょうか?


【趣味を大事にする】
趣味を大事にしないと一人がつまらなくなるでしょう。趣味に没頭する時間があればあるほど、彼氏と過ごす時間が必要なくなりますので、一人の時間を有意義に使えるようになります。
また趣味に没頭することで、年齢を問わず幅広い人間関係を築けるようにもなりますから、「一人」ではなくなりますよね。


【友達を作る】
人間は一人では生きていけません。ですから、友達という存在は大きなものになります。異性の友達でもいいですし、同性の友達をいっぱい作っておくといいでしょう。さらに同じような境遇の友達がいることで、何でも相談できるようになりますし、お互いがお互いにいい「仲間」になると思います。友達の存在でストレス発散ができますし、寂しさも感じません。また友達と同じ趣味や価値観を持つことで、より結束は強くなると思います。


【お金】
老後に必要なものが「お金」です。一人でいるのであれば、死ぬまで自分で自分を面倒見なくていけませんから、ある程度の貯蓄は大切です。老後をどう過ごすか、そのために必要なのはどれぐらいのお金か・・・をきちんと考えて生活設計を立てていくようにしましょう。


【さいごに】
今の生活に満足している女性にとって、彼氏よりも大切になるのが、仕事や趣味、友達関係となります。彼氏のことで悩むよりも、仕事や人間関係で悩む方がよっぽど意味のある時間になるのではないでしょうか。結婚がすべてではありません。
一人で生きていくことを決めたのであれば、それなりの生活を送っていくことが大切ですね。自由な時間を自由に使えるのですから、より内容の濃いものにしていくことで、今以上に満足した生活をお送れるようになるはずです。独り身の女性が多くなっているこの世の中です。
自分と同じ考えの女性も多くいますから、友達だってどんどん増えていくことでしょう。

もちろん、先のことはわかりませんし、いつしか「結婚したいな」と思ったときがくれば、彼氏を作って結婚してもいいでしょう。しかし、もしかしたらずっと一人でいるかもしれませんので、しっかりと備えをしておくことは大切なことかもしれませんね。今を大切にして一生懸命生きている女性は、とても魅力的だと思います。

おひとり様

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)