アナタの周りにいるモテモテ女子、それはもしかしたら「小悪魔女子」ではありませんか?
小悪魔女子とはいったいどんな生き物なのでしょう?そして、アナタにもできる小悪魔女子のテクニックをご紹介いたしましょう。


◆小悪魔女子とは?
小悪魔女子とは、思わせぶりな態度や言動で、男性を勘違いさせ翻弄する女性のことを言います。「なんであんなのにひっかかるの?」と非小悪魔女子たちは思いますが、この「思わせぶりな言動」というのが、なかなかできないのもまた一般女子たちなのです。
「思わせぶりなことなんて、私できない・・・」と思っている人はいませんか?小悪魔女子のテクニックは、意外と簡単にできちゃうものが多いので、諦めずに頑張ってみてくださいね。


◆男子が虜になる小悪魔テク

【とにかく見つめ続ける】
とにかく見つめ続けるというのは、一歩間違えるとストーカーのように思われますが、これもやり方次第で小悪魔テクになります。男性にじかに話かけられないのであれば、とにかく見つけてみましょう。遠くから見つめる場合は、そのまま見つめ続けても大丈夫です。(中学生みたいに)
しかし、近くにいて見つめていた時、彼と目が合ったら恥ずかしそうに目を背けてみましょう。遠くの場合には、目が合ったからと言って目をそらしてしまうと、見つめていたことにも気づかれずに、ただ「避けられてる?」と勘違いしてしまう可能性がありますから注意してくださいね。目が合ったら恥ずかしそうに目をそらすか、ニッコリと微笑んでみてください。

【恋多き女を演出】
尻軽女は嫌われますが、恋バナをしている女子に興味があるのも男性です。友達が恋バナをしていたら、たとえ恋愛経験が多くなくても、「あ~、わかる~」と同意するふりをしてみてください。「でも、私は最近全然浮いた話ないの~。つまんないな~」と、恋愛がしたいというのをアピールしてみましょう。

【超フレンドリー】
周囲に「あの子、彼の彼女なの?」と勘違いされるくらいの勢いで彼に近づいてもいいでしょう。馴れ馴れしいのとフレンドリーなのは違いますから、そこの線引きだけをしっかりしていればいいのではないでしょうか。仲良くなったら、「今度●●君ちに遊びにいきた~い。もちろんみんなも誘ってさ~」と言ってみましょう。本当に行くか行かないかはこの時点ではどうでもいいのです。この一言を付け加えて会話するというのがテクニックとなります。「いいよ~。いつ来る?」と返ってきたら、「え~、二人だとちょい恥ずかしいから、誰呼ぼうかな~」なんてあえてはぐらかすのもありですよね。

【さりげなくボディタッチ】
さりげないボディダッチはどきどきさせますし、心理的に彼に近づくことができるでしょう。べたべた触ると気持ち悪い女になってしまいますから、話の合間に軽くボディタッチをするといいのではないでしょうか。

【褒める】
わざとらしく褒めるといけませんが、「かっこいい」「やさしい」・・・などといった褒め言葉は挨拶程度で使われますので、こういった言葉を使って彼を誉めていきましょう。褒められて嫌な思いをする人なんていませんから、どんどん褒めてあげてくださいね。

【LINEやメールを送る】
用事がなくても、LINEやメールを送るようにするといいでしょう。「おはよう」とか「夜空がキレイだよ」とか、何気ない会話のメッセージを送るのです。こういった回数を増やしていくことで、アナタからLINEが来ない日があると、気になって仕方なくなってきます。

【呼び捨てしてみる】
いつもは、「●●さん」と呼んでいるのに、突然「●●君」などといった呼び方を変えるというテクニックは意外と大きな効果があります。しかも、時と場所によって使い分けるという方法です。みんなの前では、「●●さん」なのに、二人きりになると、「●●君」と君付けで呼ぶ。
え?何?・・・と思わせることができますね。もし彼に、「なんで呼び方が違うの?」と聞かれたら、「何となく特別な感じしない?」と笑顔を見せてください。


◆さいごに
小悪魔に惹かれる男性はこの世にはたくさんいますよ。男性は釣った魚に餌をやらないタイプが多いものですが、釣った魚に餌をやらないのであれば、釣られない魚になればいいのではないかと思います。手に入りそうで入らない相手ほど燃えるのが男です。こういった心理をうまく利用することで、より男性の心を翻弄することができるでしょう、小悪魔テクは、基本的に「押して押して押して押して、引く」です(苦笑)相手がなびいてきたら、さっと引いてみましょう。
相手を混乱させることができたら、こっちのものです。たくさんの男性にモテたいのであれば、小悪魔テクを多くの男性に使ってみてくださいね。

小悪魔女子

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)