下ネタは男女共に、年代関係なく交わせる会話術の一つでもあります。適度な下ネタは、合コンや飲み会ではお決まりの会話でもありますので多少の免疫は必要だと思います。ですが、極度な下ネタにノリノリな女子は、男子から見ても少し「え?」と思わせてしまうかもしれません。この微妙な度合いを分かっている女子は、男子の受けが良く、男子から「この子と話していても楽しい!」と思わせるポイントだと思います。

【下ネタOK女子がモテる理由とは?】
下ネタを言っても引かれずに話しやすい
多少の下ネタに対して「えー?」と言っておきながら答えてくれる女子は好感を持てるという男子は多いです。反対に男子が下ネタを言った途端に「何言ってんの?」というようにさげすんだ眼で見る女子は、男子は近寄りがたいと思っている場合が多いです。
そして「場を下げるような女子はマイナスでしかない」という厳しい男子の意見もあるようです。男子からすると下ネタは「みんなが楽しくて、会話が弾むであろう」と考えている方が多いという事になりますね。

際どい質問に対して答えてくれたらドキドキする
男子は女子に下ネタを振る場合二通りの思考を働かせます。まずは、「この場合この子はどうするのかな?」という気になっている子に対しての意識的にする下ネタと、「ただこの会話でみんなが盛り上がってくれたらいい」というその場だけの会話の二つです。
中でも好きな子に対しては聞けない!という男子も多いですが、好きな子、または気になっている子がどういう人なのか知りたいと感じるのは当たり前ですからね。この際どい下ネタの質問に対して、恥ずかしながらでも答えてくれたら、男子のテンションも一気に高まることでしょう。

見た目が清楚な感じだけど、下ネタがOKなら尚更いい
見た目が清楚でも、下ネタOKという女子は、男子からも好評です。男子は特にギャップを好みますから、見た感じは大人しそう、でも中身は意外にもエロさがあるという女子はお気に入りのタイプです。見た目からして「下ネタなんて全然OK~」という女子に何を聞いても言っても、あまり興奮はしないのがそういう事なのでしょうね。

【ここまで言ったら恋愛対象外という男子の下ネタ】
際どいどころかNG言語ギリギリの話ばかりを攻めてくる男子は、あなたを恋愛対象として見ていません。ただ、会話を盛り上げたいが為の振りであって、気になる女子にする会話ではないからです。女子は男子が際どい質問ばかりをしてくという事は…?と思ってしまいがちですが、これは勘違いの場合が多いです。

【どこまでの下ネタがOKになればいいか?】
男子の「○○してって言ったらしてくれる?」的な要求を聞いてくれるか否かの質問系下ネタは答える。
男子がこういう場合さぁ、という質問形式の時は、恥ずかしながらでも答えてくれる女子の方が、男子軍のテンションは上がります。しかも質問系だと、その答えによっては「何だかこの子いいかも…」という心境の変化が生まれる可能性も十分にありえます。男子はやはり本能的に支配欲が強いため、きっぱり拒否されることを嫌い、恥ずかしそうだけど従順なタイプには弱いのです。

セックス内容暴露大会だけにならなければOK
下ネタは性癖や、自分の好きな所などが明るみに出てしまう事があります。だからと言って言いすぎては、反対に面白みも何もなくなってしまうのです。その話の流れから、「この子は夜はこんな感じなんだな・・・」と思われてしまっては意味がありません。下ネタは自分の引き出しをさらけ出すという事ではない!という事を頭に置いておかなくてはいけません。

返しの困った場合の返事は「少しなら・・・」か「そんなことないよ~」と軽く流す
返しに困る下ネタにどんどんエスカレートしてきた時は、顔は嫌がっていないけど「え~」とか「そんなことないよ~」とかわしていきましょう。極端に嫌な顔をしては、男子のテンションもさすがに下がってしまうので、そこは「もしかしてこんな返しを期待している?」と思ったら、お望みの返答をしてあげればいいのです。だからと言って自分の身を削ることとは違いますので、注意が必要ですね。

このように男子は女子が思っているよりも、下ネタの会話はみんなが楽しめて(男子が基本楽しめて)出来る会話だと思いこんでいるので、女子の皆さんは優しく受け入れてあげて見てください。きっと女子の頭の中には「こんな会話しか出来ないの?」なんて小ばかにしてしまうかもしれませんが、二人っきりになった時でも行ってくるような男子なら、早めに手を引いた方が先決です。
やはり下ネタがそれなりにOK女子だと、男子たちも話しやすく感じ、また一緒に飲みたいなとか遊びたいなと感じさせるのでしょう。最初のステップとして下ネタで男受けを上げられるのなら、ある意味簡単な事ですよね。女子トークの下ネタは男子が思っているよりも強烈なモノが多いので、そんなのに比べれば可愛いお話です。

JSK542_kanpai500-thumb-711x500-2843
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)