あなたは別れた恋人と友達になることができますか?それとも、別れた後はきっぱりと連絡をとらない派でしょうか?実はこの問題、男女間でどうやら意見が違うようなのです。どのような違いがあるのか、男性編・女性編に分けてみていきましょう。

【別れた恋人とは友達になるかきっぱり別れるのか、男性の意見】
男性は、別れた彼女に対して「もう自分を男として見てくれない相手」というネガティブな感情を抱いているもの。ですから、元カノから恋愛相談をされても積極的に受けてあげる気にはならないですし、ましてや結婚式になんか呼ばれても本当は行きたくないのです。でも昔好きだった彼女からお願いされているから…というのもあり、しぶしぶ参加してしまう方も多いのだとか。
なのに切り替えが遅いこともあり、付き合っていた頃と同じように彼女を呼んでしまったり、連絡を入れてしまうこともあるそうです。しかし、反対に女性は切り替えが早いこともあって、男性のそういう部分を受け付けません。そんな元カノの変化についていくことができず、「今まで認めてくれていたはずなのに、なんで?」とショックを受けてしまうそうです。
過去に自分を好きだと言ってくれた彼女のことを、いつまでも忘れられない男性は、できたら友達でいたいと考えているのではないでしょうか?ですが、あまりにも過去がなかったように女性は接してしまうため、友達になっても気まずくなるのが見えています。それもあって、「キッパリと別れる!」という男性が多いようですよ。

もちろん「友達になろう」と言う男性もおられますが、女性側としては注意が必要です。なぜなら、体目的で言っている可能性が高いから。恋愛感情がなくても、本能的に体を求めてしまうので、別れてもお互いが納得しているならセックスしてもいいよねと考えているようです。しかし、そんな下心を隠すのはなかなか難しいもの。女性はなんとなくわかってしまっているのを気づいてないのは、たまに痛々しくも思えますよね。

【別れた恋人とは友達になるかきっぱり別れるのか、女性の意見】
女性にとって「別れてから、友達になる」というのは、「男女間のいざこざや気兼ねをなくし、ユル〜い関係になる」ことを意味しています。ですから、元カレに新しい恋人ができたら前の彼女として的確なアドバイスができるので相談に乗ってあげたいと考えていますし、結婚するときは祝福できるから式に呼んでほしいと考えているんです。
もちろん、自身に新しい彼氏ができたら相談したいですし、自分が結婚することになったら呼んでもいいかなと思っています。また友人関係になることで、今まで我慢していたことを気兼ねなく元彼に伝えてしまうのが女性という生き物。相手のアラをどんどん指摘してしまうのです。女性はとても切り替えが早いのも影響しているのでしょう。
ここまで書いてお分かりかと思いますが、自分の良いところも悪いところも理解している元カレは、女性にとって、かなり貴重な相談相手です。その上、自身も相手のことをよく理解しているので一番の女友達になれるだろうと考えています。そのため別れた恋人にも「友達になろう」と言えてしまうのです。

もし「キッパリ別れよう」となるのであれば、それはまだ相手のことを好きだからと言えます。元カレのことが好きなのに、友達として恋愛相談を受けたりするなんて、苦痛以外のなにものでもありませんからね。きっぱり、さっぱり、別れることで、そんな彼への未練を断ち切ろうとするようです。

別れた恋人とは友達になるかきっぱり別れるのか、男女の違いはご理解いただけたでしょうか?もしかしたら、相手に無理に「友達」という立場をとらせてしまっている可能性もありますから、一度関係性を見直してみてもいいかもしれません。すべてのカップルがこれに当てはまるわけではないので、別れる際はしっかりと話し合って、お互いベストな形を見つけた上で次の恋へと進んでくださいね。

o06300420131015zyosei-thumb-630x420-67832
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)