「マウンティング女子」沢尻エリカさんの人気ドラマで一躍流行ったマウンティング女子と言う言葉。立場や行動、持っているものに育った環境などに優劣をつける行為が、マウンティングと言います。女子の中では「あるある~」と思っていた会話にマウンティングという名前が付けられるようになるとは思ってもみませんでしたし、しかも女子の会話にマウンティングは日々行われていることに驚きました。
「なんか今の言い方ムカつく」とか「相手を上げてそうで自分を上げている気がする」という感覚を感じた時、相手はあなたをマウンティングしているという事になります。女子ならではのマウンティングかと思いきや、男子の中にもマウンティングをする人が居るではないですか・・・。
中には「男のくせに・・・」と思ってしまう男子もいますよね。もしかしたらマウンティング男子も意外に多いかもしれません。

【マウンティングってそもそも何?】
マウンティングという言葉を知らないだけで、私達は会話の中で知らず知らずの内にマウンティングをし合っています。「○○ちゃんの彼ってヤキモチ妬かないんだね~私の彼ってヤキモチ妬きだから困っちゃうよ」など「今日化粧ノリイイね!私いつも調子いいのに今日に限ってノリ悪くてさぁ」こういう会話って女子の中で普通にしますよね?ですが最近ではこの会話でさえマウンティング女子と言われてしまいます。
その理由は最初の彼の話のマウンティング女子の場合、ヤキモチを焼かれる=一般的には彼は私にぞっこんであるという意味合いです。そして次の化粧ノリマウンティング女子は、いつも化粧ノリ悪いと友人に言っておきながら、自分は今日に限り化粧ノリが悪いと小さな自慢を挟んでいるという事になります。
マウンティング女子だと感じる方も感じる方だと思いますが、そもそもあえて言うべき事でもありませんよね?このわざわざ口に出して自分の方が優位だという表現をすることがマウンティングと捉えていいと思います。

【女子より厄介かも・・・マウンティング男子】
◆「俺の友達芸能人の○○なんだよね~」
自分の友人関係を自慢してくる男子!芸能人に知り合いがいる、スポーツ選手と友達だなど、自分の交友関係を自慢してきて「俺はそこら辺の男とは違うから」アピールが半端ない男子。だからと言って、あなたが一緒というのとはまた違いませんか?と言ってやりたくなるマウンティング男子です。
類は友を呼ぶと言われているから、このような自慢がでてくるのでしょうが、この会話を自分の価値を上げるために使っている人に「すごーい!」なんて言いたくなくなってしまいますよね。

◆「こういうカジュアルな店にくるんだ?俺あんまり来たことないんだよね」
男子と遊びに行ったときに「どこでもいいよ」というから行きつけのお店に連れていったら「こういう店よく来るの?俺カジュアルな店ってあんまり来たことないから」なんて言われてしまったら、嫌な気持ちで一杯になってしまいます。自分のパーソナルな部分を否定しにくる男子は、マウンティング女子よりも腹が立ってしまうポイントだと思います。

◆「普通知ってるでしょ?常識だよ~」
自分の当たり前が、他人も当たり前だと思っている男子。この言葉の裏は、あえて自分はこういう分野も得意ですよアピールの度が過ぎた場合、マウンティング男子だと認識されてしまうと思われます。「え?それって常識なの?」と思ってしまうことでも、相手に常識だなんて言われたら、知らないこっちが恥ずかしくなってしまいますよね。

このようにマウンティング男子の目的は、常に自分!という事がハッキリしている分、マウンティング女子よりも厄介な点が多くなってしまいます。男子の頭の中は「自分はこれほどイイ男」という自分に対しての過大評価から来ているように思います。
マウンティング女子は、どちらかというと仲を壊さないための一線というものが薄っすらとある分、違和感は感じますが、どこかお互い様な部分が多くあると思います。ですが、男子と女子とではマウンティングの使用方法が違うため、男子に言われっぱなしになってしまう女子が多いです。
マウンティング男子が増えてきたのは、きっと男子自身女子化が進んできているからでしょうか?女子ならではの妬みや僻みは、ある意味女子だから許されてきた事なのに、そこに男子まで入ってしまったらきっと面倒な問題はどんどん増えてくることでしょう。

基本的に男子にマウンティング意識が少ないのは、社会に出た時目の前で、自分の立場や上下関係、年齢や成功など叩き付けられるため、マウンティングなどではなく実績を積み上げるというハッキリとした意識があるからだと思います。
ですが女子の場合、年齢=若い方が優位、仕事の立場=手に職があるか・またはキャリア、というように社会での上下関係は男子に比べハッキリとはしていないため起こるものなのだと思います。あなたの近くにマウンティング男子はいませんか?もしもそんな男子に好意を抱かれていたら、その男子は止めておいた方が賢明だと思います。

PAK86_kunekune20141221140445500-thumb-1200x800-5812(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)