女性の社会進出が当たり前になり、活躍の場も多岐に渡るご時世でありますね。多忙な日々に、始めは勢い込んだものの、ふとした時に焦りや不安が背後にピタリと着いて来た事に気が付く。それ等はいつ顔を出そうか機会を伺いながら、時代の変化と共に比例して増大してきたわけであります。
なんとも、無情でございます。
さて、筆者は今回のテーマについて色々な所で情報を覗いてまいりましたが、人それぞれにしろ、何となく一つの場所に行き着くようでありました。文字ばかりで見難いでしょうが、どうぞお付き合いくださいませ。

【30代前後の女性=焦り】
20代後半~30代前半にかけて、働き盛りではあるけれど何かのキッカケで歩幅を狭めるようであります。そのキッカケとは、同期の結婚、友達の結婚、後輩の寿退社、結婚に結婚と続き、そして両親の年齢を再確認した時等々ではないでしょうか。または、一度諦めた夢があり、その夢でバリバリ活躍している同年代を見た時など。どちらにせよ、『焦り』が湧いて来るのが、この年代なのかもしれません。
何故に焦りかというと、自分はまだイケる!という希望があるからであります。貯金もあるし、まだ奇麗だし、体も良好だし、そこら辺の若輩者より人生経験豊富だし云々。希望だけならば良いのですが、そこに多様な感情が無駄に拍車をかけるのですね。
ただでさえ同期でも気分良くないのに、後輩がお先に失礼となれば、嫉妬不可避であります。またコイツには負けん!という競争心も、焦るアナタの背をグイグイ押しているのです。もう猛進しちゃえ、と言わんばかりに。総括して『焦り』になってしまうのです。

周りに置いて行かれるのでは無いかと感じる、との声もありました。結婚した旧友、子供が出来た同僚、余裕顔の後輩……誰を食事に誘っても断られるばかりで、自由なのは何時も自分だけだ、という事でありましょう。
そしていざ婚活に乗り出ると、あまり心地よく無い現実を見なければならなくなります。もはや『若い』はブランドなわけですね。上に、理想に嵌る相手など見つけるのは至難の技であります。アナタが理想でも、向こうの理想とアナタが合致しなければ、儚いもので終わってしまうのですから。お互い妥協か、最高の出会いにヒットするか、紙一重であります。

【40代前後の女性=不安】
せかせかしていた時代は、予想を裏切ることなく特急で過ぎ去りまして(猛進しているわけでありますから)、付随する感情もまた、『不安』へと変化するのでございます。『焦り』は半ば諦めに変わってしまうのか、若干落ち着くようで。色々諦めた結果の年代とでも言いましょうか。そして心情でけでなく、体調や体つきなどの変化も現れるようであります。加齢が顕著になってくる現実に加え、仕事についても何かと懸念を抱くようです。
減職、収入の減少が特に不安の種になってくるのではないでしょうか。独身だと余計に、今まで自立できていた分、拠り所が無いという事に怖いという感情も湧くでしょう。不安が徐々に恐怖に変化していく場合もあるようであります。

【アラサー・アラフォーという言葉】
タイトルには使えど、筆者はどうもコレ等の言葉が苦手であります。故に文中では使用しておりませんが、悪しからず。どうも心地よくありませんからね。筆者がその歳になっても、この言葉で形容されたくないと強く思う次第であります。
縁というのは、解らぬ所で巡るものでございます。人間がどうこうできないのですね。いくら強く願おうと空回りする場合もあれば、想像もしていなかった形で出逢う事もあったりと、振り回されるわけであります。美しい出会いの例があります。ペットシェルターで1000日以上を過ごして来た、13歳の老犬が居まして、老い先短いのもあってか中々パートナーと巡り会えないでいたそうです。
しかし、Facebook上でその事が拡散され、巡り巡って遂に、最高のパートナーと出逢えたそうです。犬と人間を一緒にするな!と傲慢に思わないで下さいませ。種別を超えて、縁というものは存在するのでありますから。良縁に恵まれるかどうか、は歳も何も関係ありません。ただ最高の物を引き寄せる自身かどうか、は大変大きく関係してくるでしょう。

腰を据えて待てる女性も、本当は沢山存在するのだと思われます。同じ高さのステージに立つ者同士がくっ付く、という現象も。しかしマスメディアの生み出す造語によって、孤独感を煽られている女性が多いのではないでしょうか。テレビや雑誌を拝見しましても、“開き直り”の様に捉えているなと感じざるを得ませんので、その年代の女性を相当煽っているな、と密かに思うのであります。
言葉に乗らない事が第一。そして、若作りしない事をオススメしたい所でございます。知性や経験は顔つきに滲み出るものです。そういう女性は、年相応でも美しいのであります。そんなの無いわよ、若くてなんぼだ!という方は、色々頑張ってくださいませ。※筆者の生意気をお許しくださいね。

af9940076009l(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)