「なぜかあの子の周りにはいつも男子がいる…」という女子、あなたの近くにもいませんか?女子から見ても「そんな事普通に言えちゃうんだ?」という言動。もしかして計算?それとも天然?どちらにしても男子の受けがいいのは確かです。そんな女子は、少し同性から煙たがられる気もしますが、気になっている男子が近くにいるなら、そんな事言っていられないですよね。最初は軽く見られたって、最後は自分が手綱を引っ張っていたらいいだけの話です。男子の目に留まるか留まらないかは、最初が肝心だという「落とせるかも?と思わせる計算すべき言動」をお話したいと思います。


【男子が落とせる!と思う女子の特徴】
中には自分では意識していないのにそう思われてしまう女子もいます。計算的に動いている女子の特徴と、無意識にしてしまっている女子の特徴を分けてご紹介したいと思います。


【計算的女子の場合】

◆露出度が高い、セクシー系の服装が多い
計算的に色香を出す女子がよくしている服装です。女子たるもの出さずしてどこで出すのだ!という意識が見えますよね。特に上半身の露出が目立ちやすい女子は、男子から見ても「いけるかも?」という女子に分類されます。それほど男子は、服装のイメージと中身のイメージが一緒だと思っていることが多いからです。

◆基本的に男子には猫なで声
同性に煙たがられるナンバーワンの女子は猫なで声の女子です。基本的には異性に対してだけそうですが、同性にも嫌われないようにと計算する女子は、同性に対しても同じように振る舞います。猫なで声は女子の必須アイテムでもありますから、男子もブリっ子だなと思っていても「可愛いな」と思ってしまう部分なのです。
しかも、男子は女子のどこが好き?という質問に対して「ブリっ子の女の子」が上位に来ます。という事は、ブリっ子が嫌だと思っているのは同性の女子だけであって、男子はむしろ好んでいるのです。ブリっ子を出さないという選択肢はないという事になります。

 ◆強いか弱いかではない!お酒の場は基本的に飲む
男子は女子の計算と無意識には、とても鈍感です。ですから女子の「酔っぱらってきちゃったかな?」という言葉を聞くだけでグッとテンションは高まります。火照った体がセクシーさを感じさせ、理性がきかないのでは?という状況に自ら持っていくのは、やはり計算をしている女子の証拠ですよね。ですが、この女子の場合本当にお酒が弱いわけではないということをお忘れなく。

 


【無意識女子の場合】

 

◆精神的に弱く、相談をよくする
メンヘラとまではいきませんが、精神的に弱そうに感じる女子は男子から見ても守ってあげなくちゃ!と感じる部分らしく。同性に頼るのではなくい男子によく相談をする女子は、男子からみても「いけそうかも…」と感じさせる女子のタイプです。
ですが、無意識女子はそう思っていません。ただ、同性よりも親身に聞いてくれる(それは男子が下心を持っている場合が多いから)と思っているから話しているだけであって、そこまでは考えていなかった!という無意識女子が多いです。

 

◆相手の優しさに敏感
男子が何か手伝ってくれた、男子が小さな気遣いを見せてくれた、という事に「ありがとう~!」と過剰に反応する女子は男子からすると落とせる女子に認定されてしまいます。男子は好きでもない異性に、何かしてもらったとしても「あ、サンキュー」的なノリで終わらす事が多いですが、女子は好きでもない男子でもしてもらったことに対してオーバーに喜ぶところがあります。きっと本能の部分で、してもらう事に対して喜びを感じられるのが女子の方が大きいのでしょうね。男子はそこら辺はとてもシンプルで、好きな子にしてもらう小さなことは嬉しいですが、好きでもない子に対してしてもらった場合、どうしたらいいのか?と考えてしまうのです。

 

◆押しに弱い傾向
口癖が「え~でも~」の女子に対して、男子の頭は「押しに弱い子だな」と思っています。でも~とかダメだってば~と言う言葉は、男子の言語変換機能ではOK!と認識しているからです。嫌われたくない女子がする行動の半分は、男子から「落としやすいかも」と思われる対象になっているかもしれません。いつも男子に言い寄られると悩んでいる女子の皆さん、もしかして無意識に男子をそそのかしている可能性大ですよ。好きでもない男子に言い寄られたくないのであれば、自分の言動を見直す必要があると思います。

 

 


【男子に落とせると思わせる計算すべき言動】
上記を合わせて、一番有効な方法をご紹介したいと思います。だからと言って、好きでもない男子に軽はずみにしていると「この子軽い女子なのかな?」なんて思われてしまうのでご注意ください。

 

◆お酒の場では「私お酒弱いからな~」と断言しながら飲むこと
お酒が弱いと言いながら、ビールをジョッキで飲んでいても効果はありません。その場合は物足りないかもしれませんが、カシスオレンジや梅酒といった男子が好きそうなものをチョイスすることです。どんどん目がとろ~んとしてくる女子に、男子の理性はぶっ飛ぶこと間違いないと思います。

 

◆男子からの小さな気遣いにはオーバーに嬉しがること
気になっている男子に、気遣いや心配りをしてもらったのなら、そこは周りを気にせずにオーバーに喜びましょう。男子は女子に喜ばれることを嬉しく感じるので、目一杯の笑顔で「ありがとう」と言ってください。自分がしたことでこんななにも喜んでくれるってことは?という思考を植え付けていくのです。

 

◆露出する所はブラ紐じゃなく、足オンリー
時々女子の中にブラ紐が見えている女子がいますよね。ブラ紐は女子が思っているよりも男子はよく思っていません。ブラ紐が垣間見れて嬉しく感じる時は、お酒を飲んでいて彼女がどんどん淫らになっていく時だけです。ですから、基本的には上半身の露出はほどほどに、足は全開に出していきましょう。男子は、女子がどれだけ足を出していても、下品とは捉えません。その部分を把握したコーディネートがお勧めですね。

 

 

計算すべきところは存分にして意中の男子に隙を与えることが、男子から「落とせるかも!」と思わすことが出来る女子だと思います。

計算女

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)