男の浮気”彼女”という立場からすれば、彼氏の遊びには敏感になるものであります。同窓会で変身したクラスメイトの女性と会う事や、同僚の誘いで行くクラブ等、自分の目の届かない所で、自分以外の女性と接点があるのは、気分の良いものではないですね。アナタだけ束縛が強いわけではありません、皆さんそうでありますから。


「彼女が居るのに、セフレも居る。男は何故欲張りなの?」なんていうテーマでありますが、筆者は驚いてしまいましたよ。彼女が居てセフレが居るヤツなんて居んの?というのが本心でありまして、なら直接そういう男に聞いてよ、というのも隠さず本心と言ってしまいますが、何だ彼んだリサーチして参りましたので、綴って行きたいと思います。


【男は立て分けが出来る……(?)】
実際、男性に聞いてみて下さいませ。この言葉が必ず飛び出てまいります。セフレ/遊びと本命と、ちゃんと上手くライン引きをし、反復横跳びのように行き来しているのだと。器用なこっちゃ、と言う事であります。さて、湧いて来る疑問は本当にそんなに器用なのか、とういう事でありますね。こればかりは、男それぞれとしか良いようがありませんが、もしアナタも『遊び』を認識しており、彼氏もそれを隠さないとするならば、相当遣り手なのではないでしょうか。セフレにしろ、風俗にしろ、他の女とアナタとでココロの使い分けが出来るのでありますから。ホストも勤まるレベルでございます。

もし、アナタは何となく察知していて、でも彼氏は直隠しにしているとしたら、まだ人間実のある男なのかもしれません。罪悪感から来る黙秘でありますから、つまりアナタの事が真ん中にあるわけであります。肯定したら面倒くさい、という防衛本能から来る黙秘もあります。むしろこちらの方が多いかもしれません。ただこのパターンだと、遊び先の女にココロを鞍替えする場合もありますから、戦々恐々であります。

 
【なぜ、男は遊びたがるのか】
男性は女性よりお子様な人種でございます。いつの時も盛りなのですね。一番多い意見としますと、やはり「無いもの強請り」のようであります。彼女だけでは物足りなく感じたり、飽きがきたりしますと、余計にそれが強く出るのではないでしょうか。面白い言い分がありまして、基本はやはり「別」なのだそうです。しかし、思い描く理想というものが存在するようで(何の理想かは察してくださいませ)、それを叶えるべく財布を開いてプロとよろしくやるのだと。なかなか納得いくような、行かぬような言い訳であります。
もう一つ前向きに捉えるならば、彼はアナタを「そういった目」であまり見ていない、という可能性もあるわけです。女として見ていないのではなくて、なんといいますか、母性と言うのでしょうか。性的感情ばかりの相手では無い、ということでありますね。正直、セフレや風俗は「遊び」または色々と晴らしたい(察してね)時の相手、なわけであります。そう考えると、やはり立て分けはちゃっかり出来ているのかもしれませんね。器用なこっちゃ。


【セフレはNGだろ!!】
プロに相手をして貰う方がマシであります。セフレは容認してはいけません。彼女の立場をしっかり主張しましょう。先ず、友達なのか合コンで知り合った人なのか解らない女性と、体の関係がある事自体、なにかと逸脱しているのではないでしょうか。彼女がしっかりと居る男性がする事ではありません。もしかしたら、セフレにもアナタの存在を「セフレ」だと言っているかもしれません。なんとも宙ぶらりんな男でございます。誰かの彼氏になる事もしかり、旦那になる未来も危ういものになってしまうのですね、罪悪感の生まれない人は。見切りをつける勇気が必要になって参ります。


ざっと男性ばかりの事を書いてまいりましたが、女性も全く同じ事が言えますね。
バレなければ良い、とは本当にそうでしょうか。相手をココロから考え、想っていたら、普通は出来かねる事であります。浮気とセフレは、ギリギリの微妙なラインで区切られているようですが、その時々の都合で超えたり戻ったりできるラインであります。ゆえに、やはり浮気と断定してしまって良いのであります、彼女の皆様。そして、もしアナタ自身が現在そうならば、どうぞ今一度、彼に思いを馳せてあげて下さいませ。それでもセフレの元へ行かない理由が見つからないのならば、せめて彼を解放してからにして下さいませ。

気持ちが大切なのですね、お互いに。 



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)