女性にとって出産は、とても大切な大仕事です。一つの命をこの世に生むのですから、凄い事だと思います。そして女性は母親になり、これから子供の人生と共に、母親としての人生を歩んで行きます・・・が、子供は母親一人では出来ないですよね?愛しい彼がいてこその、愛する子供が産まれたのです。母親と女、両方の顔を持たなければ、結婚生活も続けていくのは難しくなってしまいます。離婚率が高くなった現代では、セックスレス問題が多く取り上げられており、子供が出来たら夫婦の夜の営みは無くなったという方たちが多いです。

そうなると、女性は育児に追われ彼に構ってあげることもなく、揚句の果てに彼には新しい女性の影が・・・なんて悲惨な結末にならないためにも、女性は母親の顔と女の顔の両方を持っておかなければなりません。中には育メンといわれる、主婦さながらの男性もいますが、大半の男性の考えは、子育ては子育て、夫婦は夫婦というように女性と感覚は違います。ですから、夜の夫婦生活は子供が産まれてからが、必要になり大切な行為なのだという事を、もっと女性にも理解していただけたらなと思います。


【出産後の夫婦のセックス事情とは?】
出産を終えた後、だいたい6週間過ぎたあたりからセックスライフを始めることが出来ます。ですが、出産後にセックスライフを始める夫婦は少ないです。やはり、出産を終えたからといって終わりというわけではありませんので、これから大変な育児が待っているため、夫婦の営みはどんどん遠のいていってしまうのです。それでは、大仕事を終えた女性は出産後のセックスをどのように感じているか。そして反対に男性はどのように思っているのか。と言うお話をしていきたいと思います。

 
【女性がセックスについて思う事】

◆初体験の時よりも緊張するモノ
出産を終えた後の女性の体は、皮膚がたるみ妊娠線なども目立ってきてしまいます。体の変化を感じているのは自分が一番分かっています、ですからその体を彼に見せる事は、少し勇気がいりますよね。ですから、自信の持てる体に戻るまでは見せたくない!と言う女性も多いです。ですが、育児が始まれば自分の事なんて二の次三の次となり、妊娠後に太ったまま体型は戻らない人が多いのです。

◆念願の子供が生まれたのだから、正直夫婦の営みは必要なく感じる
初めての子供なら尚更、子育てって大変だと感じる事でしょう。神経も使い体力も使う、体は休まることなく、でも子供はすくすく育っていきます。そんな満足した幸せの中、彼からセックスを求められたら、正直うっとおしいと思ってしまっても無理はありません。ですが、男性は子供が産まれたからって、もう必要じゃないなんて考えはありません。彼女が好きなら体を求めたいし、触れたいと思うのは当たり前です。毎日の育児の疲れに彼からの要望がプラスされたら「疲れてるって言ってるでしょ?」なんて痛烈な言葉を浴びせてしまいます。彼も私の事をもっと分かって欲しいと思っても、彼からすると、もっと俺の事分かってよ!と言う気持ちになるでしょう。

 ◆子供が泣いたり、または起きないかが気になって、全然集中出来ない
彼が求めてくれるのは嬉しいけど、生まれたばかりの子供が気になってセックスに集中出来ない!そんな女性は多いです。その不満が募り募って、子供が落ち着くまではしないでおこう、という事になってしまうのです。

 
【男性がセックスのついて思う事】

◆子供が出来て大変なのはわかるけど、やっぱりセックスは大切にしたい
子供が出来たからといって、夫婦の営みは蔑ろにしたくはない。いつまでも良い夫婦でいるのは、やはりセックスが重要だという意見が多いのが特徴ですね。

◆自分の分身を生んでくれた彼女に、前よりもっと深い愛を感じる
男性は女性が気にしているほど、皮膚のたるみや妊娠線を気にしていません。それよりも、より一層女性として魅力的に感じてしまう男性も多く、出産後の方が求めてくるといった意見が多いです。きっと自分の分身を産んでくれて、感謝の気持ちと愛がより深くなっていくのでしょうね。

◆子供が出来て母親になって、女という意識が少なくなっているようで魅力的でない
中には、このような悲しい意見もあり、女として見れないという男性もいます。その多くは出産時に立ち会った場合、目の前で子供が産まれる瞬間を見て、彼女を女性として見ることが出来なくなってしまったと言います。女性は出産時には、彼に立ち会って欲しいと願いますが、ここでは立ち合いはあまりお勧めではないと筆者は思います。

女性は長い間お腹の中で育てていくので、誕生の瞬間はかけがえのないものだと感じていますが、男性は子供が生まれてから父親になるので、女性のように同じ気持ちになってとは少し難しい気もします。そんな男性の中でも、その光景を見る事で、より大切にしなければと感じる方もいるみたいなので、ここは賛否両論という事でしょう。

 
【出産後のセックスライフを取り戻すためには】
女であり、母親であり続ける事は正直難しい気もしますが、結婚生活も充実させ母親業も全うするには、難しくて当たり前のような気もします。彼が求めてくれる間は、うっとしいと思ってしまうかもしれませんが、言われなくなってしまっては、悲しむのは私達です。女性は男性と違い器用に出来ています、ですから女としての人生も全うしていってほしく思います。お互いの気持ちがすれ違わないうちに、彼が求めてくれるうちに、女としての自覚も持っておくことが必要かと思います。

セックスレス

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)