アラサー、アラフォーになってきたら、自分では思っていなくても、周りから”オバサン”認定されている可能性があります。なぜだか、所帯じみてしまっていたり、無駄に声が大きく女らしさが感じられなくなっては、女子として切ないですよね。言動がオバサンくさくなってきてしまったら、ドンドン女子力は低下していってしまいます。そうならないために!年下男子からも”オバサン”ではなく。”キレイなお姉さん”と思われるために、一度自分を見直しましょう。

 
【年下男子がオバサンだと感じる年齢】
世間の男子が「オバサンだな」と感じる年齢は何歳からだと思いますか?それは意外にも高く、最近は奇跡の40代とも言われるほど、女子力の高いアラフォー女子が増えてきたのも理由だと思います。男子がオバサンだと感じるのは、年齢よりも仕草や話し方、雰囲気などで判断しているように思います。ですから、年齢を重ねても、自分自身女子力を高めておけば‶オバサン“ではなく‶キレイなお姉さん“でいられるのです。
やっぱり女子なのですから、オバサン認定なんてされたくありませんよね?見た目年齢も大切ではありますが、やはり恥じらいを持つ心がオバサンにならない方法だと思いました。

 
【年下男子が「この人、オバサンみたい」と感じる言動】
年下男子は女子の小さな言動などで私達の事を、オバサンだと感じるのです。そんな風に思われたくない!いつまでも若くおりたい!という願いとは裏腹に、知らぬ間に滲み出てしまっているかもしれません。そんな残酷な年下男子たちの、私達アラサー・アラフォー世代をどのように見ているかお話したいと思います。

◆年齢を言うと「若いね~」と絶対に言う
これはある意味しょうがないですよね・・・。こちらからすると本当に若いのですから、正直な気持ち「若いね~」と言ってしまう気持ちも分かりますが、この言葉はやはり年下男子からするとオバサンだと感じさせてしまう言葉なのでしょうね。

◆愚痴や噂話好きはオバサンの証拠
女子は基本的に、人の噂話が大好きです。それに仕事の愚痴や、恋人に対しての愚痴なども言ってしまいがちです。きっとこれは年齢関係なく、女子のガールズトークの一環なのでしょうが、アラフォー・アラサー女子になってくるとこの類の会話が男子からすると、見苦しくなってくるのでしょうね。特に男子は女子の愚痴や、噂話を嫌うので男子の前では、いくら話したくても我慢しましょう。

◆自分自身の自虐さが半端ない
オバサンだと感じる瞬間はきっと色々あるのでしょうが、自分に対しての自虐ネタが多い気がするというのが、年下男子の意見です。「私もうオバサンだからさ~」とか「この年になったら・・・」なんて自分自身で言っていたらきりがないです。きっと本人の気持ち的には「そんなことないですよ!」と言ってほしいのだと思いますが、これは年下男子からすると面倒な会話だなと感じてしまうのだと思います。

◆人目を気にしない
女子はやはり恥じらいと言うものを失くしてはいけません。その恥じらいという部分がきっと、男子から見て女子力だと感じるのでしょう。ですが、一目も気にせずに大口を開けて笑うことや、雰囲気も考えずに大きな声で話をする行為は、年下男子でなくても「近所にいるオバサンのようだ・・・」と思われてしまいます。しかも座った際に足を開いてしまう女子も多いようですが、これは絶対に男子からすると、マイナスイメージでしかないので気を付けて欲しい所です。

◆笑い方が下品・可愛らしさがない
男子が女子の一番好きな所は?と言う質問に対して、年齢問わずほとんどの男子が「笑顔」だと答えます。きっと可愛い笑顔に癒しを感じるのでしょうね。ですが、なぜかオバサンに近づいてくると笑い声が、どんどん大きくなってしまうのです。ガハハと大口を開けて笑うことで、男子が「可愛いな」と思うわけがありませんよね。女子の笑い声の可愛らしさは、男子にないワントーン高めのキャハハ的なものです。

◆ボディタッチが雑で痛い・・・そもそもボディタッチなの?それ
ボディタッチとは本来男子をドキッとさせるハニートラップのはずが、年齢を重ねていくと会話の流れでバンバンと叩いてくるアラサー・アラフォー女子。「オバサンになるとボディタッチではなく、ある意味暴力に感じる」「話すたびに背中や肩を叩いてこられたら、オバサンだなぁと感じる」というように、スキンシップはあるものの、力強くては女子っぽさを感じさせることが出来ないのだと思います。

◆よっこいしょ・どっこいしょと言うのが口癖
席を立つとき、座る時などに出る掛け声?と言いますか、オバサン独特の言い回しが出るようなら、もうオバサン認定されてしまっても仕方がないような気もします。現実的に私達が若かりしころは、そのような言い回しはしなかったと思います。いくら外見が可愛いからといって、そのような言い回しをしていたらオバサン認定をされても仕方がありません。このように、私達が日頃何気なくしている行動や言葉で、年下男子はオバサンだと感じている様子。ですが、その些細な事に気を付けていれば、女子力低下も防ぐことが出来ると思います。

おばさん化

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)