昔で言われる「熟女」世代になってもきれいな女性が増えてきました。まさに「熟女」という言葉が似合っている女性が溢れています。40歳であっても40歳に思えないくらい、とても若々しく、活力を感じる。ただキレイというだけではなく、男性から見ても、とても魅力的なんですよね。今の言葉でいうならば、「美魔女」というのでしょうか。男性からも人気の美魔女=大人な女性には、どんな魅力があるのか見てみましょう。

【知的】
年相応の知識や経験があり、落ち着きもあります。一緒に話していて、それだけで楽しいと思わせることができるのは、やはり経験を重ねてきた大人な女性だからなのでしょう。その場のノリだけで話せる若いことは違い、きちんと中身のある話ができるのも、大人な女性だからです。

【年相応のファッション】
若作りをしているわけでもないのに、なぜか年を感じさせないことができるのも大人な女性だからこそです。似合っていればいい・・・ということではなく、ミニスカートをはいたとしても、きちんと年相応な着こなし方ができるのもまた素敵でしょう。人から見られてどう思われるかを、きちんと考えられるということですね。

【愛嬌がある】
「女は愛嬌」なんて昔から言われている言葉があります。仏頂面よりも、愛嬌がある女性は好かれます。偉そうな態度を取ることもなく、怖いおばさんと思わせることもなく、「いつも穏やかで優しい人」というのは、なかなかできないことですよ。

【噂話はしない】
女特有のものがあります。それが「噂話」です。しかもいい噂ではなく、人を悪くいうような噂話が大好きです。しかし、大人な女性はきちんと自分を持っていますので、人のうわさ話をしませんし、上げ足をとるようなまねもしないものです。

【今を大切にしている】
昔はこうだった・・・とか、昔を振り返ってばかりの人と一緒にいるのは苦痛ですよね。若いころモテてた・・・なんて、おばさんの言う典型的なセリフではないでしょうか。素敵な大人女性は、「今」をきちんと生きていますから、今どうしたらいいのか、これからどうすればいいのかだけを考えているものです。話していて楽しい人になれるように努力したいものではないでしょうか。

では、実際に大人な女性になるためにはどうしたらいいのでしょうか?大人な女性に共通している事柄をご紹介しましたので、ぜひこれから挙げるものを参考にして、大人な女性に向かっていくようにしてくださいね。

【話し上手よりも聞き上手になる】
話上手な人もいいのですが、やはり聞き上手な人はたくさんの人から愛されます。相手の話をきちんと聞き、理解し、相手が求めるコメントを返す。これができる女性は完璧です。聞いて話すということのバランスが取れる女性になれるといいですよね。

【空気が読める】
雰囲気や話の流れを感じ取り、その場にあった対応ができる女性はとても魅力的に感じるでしょう。盛り上がっているのであれば、、笑顔で対応し、しんみりしているのであれば静かな空気を読んで控えめな態度をとれる。アナタはそんな女性でいられていますか?

【気配りできる】
誰かが困っていたら何とかしてあげようという行動をとってあげられるかどうかも大切です。しかし、ここで「頑張りなさいよ!」なんていう激励はちょっと違います。無理に激励しずに、静かにサポートしてあげる。これができる女性は若い子にはそうそういないものですよ。

【自分らしい服装】
メイクもファッションも、自分らしさを表現できている女性もいいですね。流行っているからとその流行に乗じるのではなく、自分らしさをきちんと表現したファッションができると、さらに魅力がパワーアップします。定番と流行をバランスよく取り入れられるようになってください。

【常識を知っているか】
ある程度年を取っているのに、常識がまったくなってない人は最悪ですね。冠婚葬祭や食事のマナーを知らないなんて、大人としてありえない話です。いざというときにさりげなく常識を披露できたら、「デキる女性」という印象を与えることができますし、「さすがだな」と思われます。

【さいごに】
年を取れば自然に大人な女性になるわけではありません。知識や経験をきちんと培ってこそ、自分のものになるわけですから、何も知らなければ「なにも知らないただ年を取ったおばさん」になってしまいます。若さでも勝てない。常識でも勝てない・・・なんていうのは絶対嫌ですよね。「さすが、若い子にはない感覚だな」といい意味で思われるようになるためには、努力は必要なのではないでしょうか。きらりと光る「大人な女」になるために、努力を忘れないようにしてくださいね。

DI_IMG_5763500-thumb-1200x800-5762
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)