あまり人に見られたくないものってあるかと思います。それこそ、自分の好きな人だったら、なおさら見られたくないものってありますよね。女子は好きな男の子にどんなものが見られたくないのでしょう?

見られたくないものトップ3とは?
【1位 部屋】
「ものすごく汚いので、絶対に見せたくない」(アパレル:20代)
「勝手に部屋がキレイだと思われている。でも実際は足の踏み場もないほどのゴミ屋敷」(不動産;30代)
「部屋がぬいぐるみだらけ。たぶん引くくらいの数だと思う・・・」(飲食店:20代)

部屋を見られたくないという意見がダントツ1位です。部屋が汚い干物女というのは、さすがに引かれてしまいますからね。男性にとっては、部屋が汚いということは結婚した場合のことを想像することができます。「うわ~、こんな女と絶対結婚したくない」と思われたら、その恋も一瞬にして終わってしまうことでしょう。

【2位 卒業アルバムや昔の写真】
「今はイケてる方だと思うけれど、それは私の努力の結果。昔はものすごくイモ女だった。あのころの写真なんて絶対に見られたくない」(フリーター:20代)
「北斗の拳のケンシロウみたいなまゆげをしてる(笑)逆に今はほっそいまゆげだから、なおさらギャップが大きすぎて見せられない」(フード:30代)
「昔の写真なんて絶対に見せたくない。幽霊みたいな移り方しかしてない」(大学生:10代)

昔の写真を見せたくないという女性もとても多いですね。女性は年を取っていくたびにオシャレやメイクなどに気を遣うようになり、どんどんキレイになっていきます。もちろん、昔も「ブス」とかそういうわけじゃなかったと思います。いわば、磨かれる前のダイアの原石のようなものです。しかし、それを見られたくないという心情は理解できますね。

【3位 通帳】
「いい年齢なのに、貯金がゼロ。ヤバイよね・・・」(美容:30代)
「貯金魔だから、ものすごい金額が通帳には記載してある。結婚詐欺に遭いそうだから見せない」(運送:30代」
通帳を好きな人に、「見て見て!」なんていう人はいないかと思います。しかし、たとえ偶然出会っても見られたくないものですよね。貯金がまったくないという人もいれば、ものすごくあるから見られたくないという人もいますが、ない人にとっては、お金の使い方が悪いと思われそうだし、貯金がある人にとっては、そのお金が目的に近寄られてきそうという警戒心を抱くのは仕方ありません。

見られたくないものと男子とどう向き合っていくか
見られたくないものがあるのはもう仕方ありません。それをわざわざ見せられるようにする必要もないかと思います。では、どうすればいいか?と考えた時、答えは一つしかありませんよね。「見られたくないものを見られないようにうまく付き合っていく」ということです。
もし部屋が見られたくないのであれば、部屋にこさせなければいいと思います。どうしても来ることになってしまったのであれば、せめて「見かけだけはいい」状態くらいまで片づけておきましょう。一時的なものですから、邪魔なものを押入れに詰め込んでおいてもいいのではないでしょうか?その場合は、押入れは絶対に開けないようにしてくださいね(笑)

昔の写真は、これもまた段ボールなどにしまっておけばいいでしょう。
見られたくないものをわざわざ飾る必要もありません。コルクボードなどに貼っておいて、「見られたくない!」と騒ぐのはちょっと違いますからね。見られたくないのなら、目につかないところに隠しておく。それか、開き直って、「昔の私」と堂々とすればいいです。昔と今の自分が違うと思うのは、自分の勝手な解釈です。眉が太かったけれど、細くなった・・・なんて対して変化はないものですからね。そう思えば、昔の写真なんて怖くありませんよ。

通帳の場合は、見せる必要なんてないものですし、他人が見える状態にしておくことも間違っていることです。たとえ好きな人であっても、あくまで「赤の他人」なわけですから、きちんと自分しかわからないところにしまっておきましょう。「通帳見せて」なんて言ってくる男がいたら、さっさと見切りをつけた方が自分のためですよ?

他にどんなものが見られたくない?
トップ3以外に挙げられる「見られたくないもの」には以下のものが挙げられます。
・パソコンのデータ  ・履歴
・メール 
・すっぴん
確かに、上記は見られたくないものに挙げられても納得しますね。データやメールなどは、男子も同じだと思います。まあ、プライバシーですから覗くことはしちゃいけません。女性にとってのすっぴん姿もあまり見られたくないものでしょう。しかし、付き合った後はイヤでも見られますから、さっさと見せておいた方が楽かもしれませんね。

83374165
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)