ドラマや漫画でも女子が結婚に対して昔のように夢を見なくなってきた時代が突入です。ドラマや漫画では、結婚なんてね~おひとり様の方がずっと気が楽~なんて思っていたのに、目の前に好みのタイプど真ん中の男子が急に現れて、一気にラブストーリーに突入!と言うのがパターンですが、現実はそんなに甘くはありません。結婚に夢を見なくなった女子の原因は、女子だけにあらず男子にも少なからず原因はあるのです。

今の社会は男女平等を訴え続けた結果、女子にも能力的に認められるようになり会社の重心的なポストにも就くことが出来るようになった今、次に出てくる問題は男子に養ってもらわなくても一人で生きていけるという確信です。しかも一人の方が何かと楽だし、結婚をしてしたいこともままならない状況なんて論外!という考えの女子が増え続けているのが原因でしょう。そして強くなってきた女子に、反対に男子のハングリー精神は欠如していき、ゆとり世代ではなく、ゆとり男子が増えてきていると思われます。

このように男女の性狭くなったことから、女子の結婚という概念が薄れていっているのです。元々男子自身に結婚願望を持っている人は少ないですから、そこに女子まで結婚願望が少なくなってきてしまったら、社会的問題でもある少子化はドンドンと進んでいく事でしょう。そんな結婚と言う二文字に、期待も希望もしていない女子の「一生独身でもいいかな?」と思ってしまう理由についてお話したいと思います。

 
【独身でもいいと思ってしまう理由たち】

◆安定した仕事と、収入
今の時代結婚をしたからと言って、女子は家庭に入りなさいなんて古い考えは少なくなってきていますが、そう思わない男子はまだ存在しています。やはり共働きだからといっても、家事全般は女子の仕事で、反対に分担にしよう!となっても男子の家事は見るに堪えない、または余計な仕事が増えるという状態になってしまいます。そんな風になることを分かっていながら、結婚をしたいという女子の気持ちが分からない。仕事がバリバリ出来るキャリアウーマン女子はきっとこういう意見なのでしょう。
しかも自分よりも収入が低い彼なら尚更、恋人はいいけど結婚は出来ないし、後々不安要素になるという厳しい意見も多いようです。

◆実家が裕福
実家暮らしが一番楽なのは誰でも当たり前ですが、しかも自由なお金に自由な時間を与えてくれるとなれば、実家から出る必要なんてありませんよね。この場合結婚したとしても、自分の両親との同居を強く願う女子が多く、マスオサン状態になるのなんて絶対に嫌だという男子が多いので、結婚は皆無のように思います。実家が裕福な家は、結婚が遅いと言われているのも、これが原因に感じます。

◆好きなことが出来ていて、今のままで充実している
例え結婚なんてしなくても今の仕事にやりがいを感じ、好きな人とは自由な時間に会える、結婚する意味が見つからないという女子。結婚はなぜしないといけないのか?という根本から理解していない女子が多くなったため、この晩婚化は進んでいっているように思います。
結婚=自由がきかないという結論を持っているので、束縛されることに自分の人生を犠牲にしてしまうのではないか?という不安も大きいのだと思います。


では反対に結婚をしたがる女子についてお話したいと思います。

◆今の生活に満足していない
このままでいいのかという将来に不安ばかりが募っている、または早くこんな生活から抜け出したいなど、自分の今の状況に満足していない女子は、仕事場に出会いを求め、何かあるとすぐに結婚の二文字が頭をよぎります。結婚は第二の人生のスタートというほどの伏し目でもありますから、そこでより良い男子を選び結婚することで、自分の人生を取り戻せるという考えに行き着くのでしょう。

◆契約社員など安定していない職に就いている
これもまた、自分の未来に不安を抱いている女子ですね。仕事をしたいけど自分がしたい仕事が見つからない、年齢ばかりが過ぎていって、職を安易に変えられない、そのため早く結婚して安定した生活を望んでいる女子だと思います。

◆好きな人と一緒に居たい
この答えが一番理想的であって、これからの時代に必要な女子の思考です。ですが、この考えは若いという意見が多く、年齢を重ねていく度に女子の男子の見るべきポイントは中身だけでは満足出来なくなってきているのです。安定したい、安心したいという不安要素から生み出される結婚は、良い結婚とは言えませんよね。
ですが、根本はここにあり、この思いがお互いを向上させていってくれる、良きパートナーとなっていくのです。


その他に子供という存在も大きく関わってきます。子供が欲しいと思っている方なら、今は独身でイイやなんて言ってられなくなるからです。妊娠適齢期という言葉がある通り、初めての妊娠は年齢が大きく関係してくるからです。今は一人でイイやという考えも、子供が入ってくればまた違う意見も多くなってくるとは思いますが、その考えにも満たない女子はやはり、自分自身で自分の人生を全うできるほどのスキルがある女子なのだと感じました。

独身

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)