学校や仕事場では見え切れない素質が、外であったりすると善かれ悪かれ露呈してしまうものであります。自身では意識していなくとも、案外細かなところで男性は冷めてしまうようでございます。さてそれはどういったものなのでしょうか、綴って参りますので一読願います。

 
【幻滅したりイライラさせている行動】

◆二人で話しているのに話題を振ると「私?」という。
初っ端より中々細かい指摘であります。どう考えてもお前しかいないだろと、そういう事なのでございますね。女性も自分しか居ないと自覚はしているのですね、しかし何となく言ってしまうのでしょう。「私?私はね~…」と言った具合に。まるで自分に話しが回って来るなど予想外だわと言わんばかりに。ワンクッション置きたいが故なのでありますが、どうもイラっとくるようでございます。やってはいけない、というよりスムーズに会話が流れるようにすれば良いのではないでしょうか。

◆陰口が酷い/職場・学校と違う
ギャップ冷め、とでも言いましょうか。公共の場では明るく、優しい人であったのに、プライベートで逢うと悪口が凄かった、という声が多く見られました。また言葉遣いが汚かった、荒々しい性格だった、等々。大衆には見せないが彼だけには見せるわ、と共有したアナタの姿に冷めてしまったわけであります。人の人間性というのは簡単に変わるものではありませんので、猫被りを大衆に晒しているのならば、それを貫く必要があるようであります。でなければ、始めから素のままでいることです。その方が楽であります。

◆過去の男の話し/比較
これはイラっとすると同時に、遊び人等とレッテルを貼られ引かれるケースであります。過去に縛られているのは、現状に満足いってないが故でありますから。そして男性はその事に薄々気付いているようですので、冷めてしまうのでございます。昔の男に戻れよ、そういった感情が生まれるようでして、しかし充分頷ける現象でございます。誰かと比較するのは人として良く無い事でありますから、避けましょう。心で思って、よりを戻す事を考えるなり、今彼を卑下するなりしてくださいませ。

◆突如、仏頂面/無言になる
女性特有の表現方法である仏頂面でございます。大体はその顔になる理由を言わないものですから、男性は相当イラつくようであります。何が気に入らないのか、口角を下げ目は吊り上がり、フグの様な横顔になる女性を、見たいと思いませんでしょうし、先ず理解不可でありますから、冷めるのは当たり前でございますね。そして何より、醜いですから、そういった時の御顔は。化粧で誤摩化している下の素が出てしまいますので、要注意であります。心当たりがある?今直ぐ改めましょう。ハッキリと言うのが吉です。たまにどうしようもない事でイラっと来る事がありますね。例えば彼の食事している顔に腹立ったり、何でもない動作に恥ずかしさを感じたり。そう言った自分の中で突然芽生えた苛立は相手に言える訳でもなく、理由になりませんからね、アナタの顔が腹立ったなんて。やりばの無い感情が顔に出て暫く無言、というのは…もう仕方ないとしか。深呼吸して忘れてしまい、仏頂面を引っ込めましょう。

◆むだ毛、うぶ毛、毛、毛、毛
毛についての声も多くありました。男性は自分には無いものを求める傾向があります。体毛は俺に任せとけ、とい事でございましょう。ワキや顔のうぶ毛(特に鼻の下)は常に手入れをしておくと相手も満足なのではないでしょうか。日本人は体毛が黒いですから、目立ってしまうのですね、面倒なことに。まぁ腕や脚はもちろん、背中や腹まで徹底的に剃刀を当てる/脱毛している女性が多いのではないでしょうか。毛穴すら見えない人も居ますからね、爬虫類の如しで。さすがジャパニーズであります。

◆事ある毎にスマホ
これは避けるべきでありますね。食事中にスマホ、休憩に座ったベンチでスマホ、歩きながらスマホ、中毒のようになっている人も多いですが、デートの時くらいは控えましょう。相手が年中スマホを弄っていたら、どうでしょうか。先述したようにブスっとする筈でございます。自分が遣られてイヤな事はしない、基本でありますね。

 
【自分がされて嫌な事はしない】
これが大前提であります。そうすれば相手を不快にさせることも無く、イコール幻滅される事も減るという事でありますね。これらを踏まえて、デートへ参戦くださいませ。

幻滅

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)