世の中には沢山のモテ要素があります。甘え上手な女の子や、癒し系の雰囲気を醸し出している女の子など様々です。
ですが、男子が結婚を考える時に思う「家庭的な女の子」は、女子の中での優先順位は低くて、家庭的度をアピールすることよりもイイ女度をアピールする方がいいと思ってしまっているからです。結婚を考えていない男子からすると、刺激的でそちらの方が燃えるかもしれません。ですが、先の事を考えた時「この子とは結婚は無理だな…」と思われてしまったら元も子もありませんよね。

最強の女の子!それは家庭的かつ、魅力的な女の子だと思いました。

家庭的な女子=地に足がついている、または家事や家のことなどをテキパキこなせる女の子。反対に魅力的な女子=刺激たっぷりで、どちらかというと現実感が無い女の子。この両方を兼ね備えるのはとても難しいかもしれません。ですが、この二つは正反対ではなく、どっちを先に見せるかできまるのです。それではまず、家庭的な女子をアピールするためには、どんなことが必要なのかをお話していきたいと思います。

 
【家庭的な女子と思われる為に気を付けたいこと】

◆料理は人並みには作れること、冷蔵庫にあるもので美味しいと思わせられたら高得点
外食のような料理のスキル!男子はそういうものを求めているわけではなく、どちらかというと和食が得意な女の子、家にあるもので創作料理がちゃちゃっとこなせる女の子を求めています。高級な料理を家で食べるのも新鮮かもしれませんが、家でしか食べられない料理、または彼の母親の味を意識しながら作るといいと思います。男子はいつまでたっても母親は特別な存在なので、その母親の手料理を基本として作ってくれたら、そんな彼女にいう事はなにもありません。

◆化粧ポーチの中に忍ばせておくのはメイク用品だけじゃない!裁縫セットも一緒に入れておこう
裁縫セットを化粧ポーチの中に入れている女子は少ないです。あまり外でボタンを付けたりなどドラマや映画じゃないのだからすることないですよね。
ですが、いざって時にサッと裁縫セットが出てくると「この子凄い…」と株は一気に上がるのです。無いものという意識が余計に意外性を生むのです。

◆服装の乱れや襟などを自然に直してくれる
男子は見た目を左程意識しません。ですから、襟が曲がっている、またはネクタイが歪んでいるなど服装の乱れをさっと直してくれる女子はポイントが高いですよね。カッコよくしてくれるという意識が彼の思考に根付くことで、彼女への思いが安心感に変わり、その安心感が未来への想像を膨らませてくれるのです。

◆脱ぎ散らかした服は、何も言わずに畳んでおく
「も~脱ぎっぱなし」とか「畳んでおくね」なんて、あえて言わなくても自然に畳んであげましょう。このスタンスが私の自然ですよ?というアピールとなるのです。ここでわざわざ一声かける事で、家庭的な女子を演出しているのでは?と気づく男子は気づいてしまいます。ここでもう一つアドバイスは、畳んだり直したりしている時に、楽しそうに振舞ってください。こういう事好きなの!と言わんばかりに振舞う事で、この子となら結婚も考えるべきかも…なんて彼が勝手に思ってくれる事でしょう。

◆メイクや服はバッチリでも、ネイルは基本短めがポイント
爪を見ている男子は多いです。しかもネイル自体が好かない!という意見も多く、一番のベストは何もしていない爪、キレイに短く切った清潔な爪が理想なのです。長くゴテゴテした爪で、いくら美味しい食事を作ってもらっても、何だか気になってしまうため、ネイルはマイナスポイントでしかありません。

◆外で食事をする時は、彼が食べやすいように取り分けてあげること
家庭的な女子の基本中の基本ですね。自分の食べる分しか取り分けない女子は、男子からすると「女の子らしくない」なんて思われてしまうかもしれません。自分よりもまず彼に取り分けてあげる事で、自分の事を立ててくれている。そして自分を男だと分かってくれていると好印象を持つのです。

 
【魅力的な女子をプラスした場合は?】

◆電話やメールは味気ないのに、会った時は素直に嬉しがること
電話やメールを重要視してしまうのは、恋人というカテゴリーから抜け出しにくい女子が多く、電話やメールは簡潔であった時に喜んでくれる方が男子は嬉しいものです。電話やメールは長くお付き合いをしていくと、それほど必要なツールではなくなります。そのツールに過剰反応してしまうと将来的に考えるのは少し躊躇してしまうでしょう。

◆ナンバーワンではなく、オンリーワン意識を高める
どんな女子の中よりも自分を一番に思ってほしいと願うのは悪い事ではありません。ですがそれは特別な存在でなくてもなれるものです。他人と比べるよりも、自分は彼に何をしてあげることが出来るのか?ということを真剣に考えてくれる女子は、彼から見ても将来を考えたいと思える相手となることでしょう。

家庭的な女子

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)