犬も食わぬと言われる男女のケンカ。ケンカの内容に限らずに、ケンカをしてしまった時にとる男女の行動は全く異なっています。それはケンカに対しての男女の価値観の違いだと思います。女子はケンカに対して、問題の解決・お互いの思いの確認・不満をぶつける、この3つの思いが重点的ですが、男子はケンカになってしまうと思いをシャットダウンし、今は関わりたくないと突き放す場合が多いです。

このように男子と女子のケンカの価値観が違うため、ケンカをしてより一層仲良くなる!という女子の理想は打ち砕かれてしまいます。世の中の一部の女子にある、ある意味性癖とでもいうのでしょうか。わざとケンカを吹っかけて、彼がどれだけ私の事を思ってくれているか確認するためにケンカを好む女子もいます。

ですが、本人は無意識の行動という場合が多いので、自己認識している女子は少ないですが、このような癖を持った女子は存在します。反対に男子は女子とのけんかを好みません。変な話、泣かれても困るし、カッとなっても手は出せない、そして女子の方が口達者ときたら、男子からすると男女のケンカは面倒でしかないのです。このように、男女ともケンカに対しての思いは違いますが、ケンカがヒートアップした場合男子がよく取る行動は‶着信拒否“です。着信拒否設定にされるというよりは、連絡しても出てくれない。LINEやメールを送信しても返事が返ってこない。

この状況が起こりやすいのが、女子よりも男子の方なのです。なぜ男子は怒るとすぐに連絡が取れなくなってしまうのか?問題解決が面倒なのか?この男子の疑問を解決していきたいと思います。

 
【ケンカすると男子が着信拒否にする理由とは?】
こっちはまだ話終わっていないのよ!?と思っていても電話を切られ、掛け直しても流れる声は「電話に出られまません…」の音声だけ。こんな経験は女子なら一度はした事があると思います。カッとなった女子は、話が終わっていないのに唐突にケンカを中断されることを嫌いますので、余計に腹立たせていることが分からないのでしょうか?ですが、男子にも男子なりの理由があるのです。理解出来なくても、認めてあげるくらいの心の余裕は持って読み進めて欲しいと思います。

◆彼女も自分も言い合いをするよりも、一度クールダウンした方がいいと思うから
一時の感情で言い合いをしても、お互い意味がないからという理由から、彼女の電話・メールに返事をしないという男子の意見が最も多いと思います。少し後付のように感じる言い分ですが、言葉通りならごもっともな意見ですよね。女子は特にケンカになると、過去の話から、違う話まで色々な所に飛び一貫性のないケンカを繰り広げてしまうため、しなくてもいいケンカが多くなってしまうのは女子が原因の場合が多いのです。
ですから、些細なケンカから別れに繋がる原因でもある女子の言い分は、落ち着いた時にちゃんと話した方がいいと思う男子の判断は的確かもしれません。だからと言って、一定の時間一切の連絡を断ち切るのは少しやりすぎかもしれません。

◆ヒステリックな声は聞いていて嫌な気持ちになる
女子とのけんかで一番男子の気が滅入ってしまう原因は、女子のヒステリックな声です。甲高い声でわめき散らす女子の声を聞いているのも優しさかもしれませんが、男子はその声が大嫌いなのです。声が理由で、彼女の言い分が耳に入ってこない場合が多いので、彼に話を聞いてほしいのならキンキン声で罵らないことが一番ですね。

◆彼女との口喧嘩に勝てる自信がない
男子が本気を出せば彼女の事を黙らせることなんて容易く出来てしまいます。ですが、それをしない男子は心の中ではきっと「女子だから」という無意識が働くのでしょうね。だからと言って全てが優しさで出来ているのなら着信拒否なんて行動には出ません。そのような行動に出てしまうのは、彼女との口喧嘩が自分じゃ勝てないと感じた時、戦闘不能になってしまうのです。女子は男子よりも口が達者という事実は皆さんが知っての通りですが、最終の「ごめんなさい」を言わされないためにケンカを中断させ連絡が取れなくなるのです。

ただ、面倒だと感じるから…
これまで書いてきたことはある意味二番目の意見かもしれません。全てに通ずる思いは「ただ、面倒くさい」という思いからなっているように思います。勘違いしてはいけない所が、面倒くさいと感じるのは彼女の事ではなく、ケンカや言い合いが面倒だという事です。ケンカが面倒=彼女が好きではないから、というのは女子が思いやすい事ですが、そこは男子との価値観の違いであり、男子からするとケンカが面倒という気持ちだけなのです。

このようにケンカで彼が怒った時にとる着信拒否という行動は、男子からすると「この状況から逃げ出したい」という一心だと感じました。ケンカにて思いを分かり合おうとする女子と、ケンカ自体を嫌う男子が、この思いを共有するのは難しいかもしれません。ですが、私達が出来る事は、彼が着信拒否をしてしまう位追い詰めない事だと思います。そうなるとお互いにマイナスになってしまいますから、この部分は避けた方がいいと思います。彼女の言い分を聞いてほしいなら、彼女自身も聞ける状況に持っていく事も大切かもしれません。

着信拒否

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)