甘えるのが得意なのは女子と思われがちですが、甘えられない女子の方がきっと世の中には沢山います。上手く甘えられないとか、彼からすると甘えているように感じることでも彼女からすると、もっともっと甘えたい…とかんじているかっもしれません。甘えとは「~して欲しいな」とか「~欲しい!」とか、そういう欲求を満たす甘えだけではなく、寂しい時に寂しいと言えることも‶甘え“だと筆者は思います。

女子は女子なりの意地があったりするし、でも男子よりもずっと弱い生き物だから、余計に自分勝手な甘えをいう事で、彼に嫌がられないか不安になってしまうのです。そんな甘え下手な女子のために、彼も「嬉しいな」と感じられる甘え方を、紹介したいと思います。


【男子はこんなタイミングで甘えて欲しいと思っている】
男子目線から「有り」だと思う甘えと、女子が本当に望む甘えは違います。では、男子はどんなことなら有りで無しなのかをお話していきたいと思います。

無しの甘え方 ◆物欲など物がある甘えは、日頃から言われると嫌になる
クリスマスや誕生日などイベントがある時に「これ欲しいなぁ」とか言われるのはいいけど、日頃からお買い物デートに行って物欲を発揮されると、それは甘えているというレベルではないと彼は感じてしまうでしょう。デートで割り勘はありえない!という女子が少なくなったのは、きっと男子自身デート代は割り勘でもいいんじゃないかな?という意識が強くなってきたのでしょうね。

無しの甘え方 ◆わがままを前面に出す
彼に甘えていると、わがままはイコールではないと思っている女子もいるかもしれませんが、わがままを言えるということは彼に甘えているという事です。ですが、男子は振り回される女子を始めの内は好みますが、それがずっと続くと「もう限界かも…」と思わせてしまう原因かもしれません。

無しの甘え方 ◆寂しいとか不安を勝手に膨らませて爆発させる
女子の間違った甘えで一番多いのが、この甘えです。寂しさを募らせるまでは女子の意地が勝っていますが、男子が思っているよりも女子の寂しさはすぐにいっぱいになってしまうのです。女子側からすると「何で気づかないの?私はこんな思いしているのに…」という思いで、彼にぶつけるのですが、彼からすると「急に何?!」と思われると思います。それほど男子は寂しさには敏感ではなく、不意に感じる思いなのだと思います。ですから女子の方が寂しがり屋なんだと分かってくれている男子は少ないのでしょうね。女子も寂しさを爆発させる前に、少しずつでも甘えられたら、男女のズレは少なくなってくるのだと思いました。

 
有りの甘え方 ♦一緒に居る時にベタベタひっついてくる
男子が「この子可愛いなぁ」と感じる甘え方は、一緒に居る時に「寂しかったよ」とベタベタしてくる甘え方は嬉しいものです。一緒に居ない時に寂しさをぶつけるのはダメなのに、一緒に居る時はOKなんて男子の合わせなくちゃならないの?と思ってしまいますが、寂しかったことはやはり会って直接伝えることが一番だと思います。
ですから、会えない間に生まれた不安も、一緒に居る時に思いっきり甘えるのが、彼も嬉しいし二人の関係ももっといいものになると思います。

有りの甘え方 ♦「一緒に○○行きたい」など物ではない二人でする事に対しての要望
物がある要望は、少し嫌な気持ちになってしまいますが、二人で楽しい思い出を作りたいという要望は、彼も嬉しいと感じます。一緒にという思いが「可愛いな」と感じるポイントでしょうね。好きな人と行く場所ならどこでも楽しいと思えるものですが「あなたと一緒だから行きたいの」と言う気持ちが見えたら、あなたの要望はすんなり通るでしょう。

 
【可愛いと思われる甘えるタイミングは?】
甘え上手な女子は自分の思い通りになっている!というわけでもなく、素直に甘えられないのはきっと彼に負担もかけさせたくないし、面倒くさいなぁとも思われたくないという思いからです。この思いは彼の事を考えているから感じる思いであって、決して甘えられない女子が悪いわけではありません。

ですが、甘える事も何もない女子は、反対に可愛げがなくなってきてしまいますよね?少しの甘えが恋愛には大切で、彼にもっと好きになってもらうのに欠かせないポイントでもあるのです。やはり「可愛いな」と彼に思ってもらうために必要なことは、彼からすると甘えていると思わせておいて彼女自身は6割しか出していないくらいが丁度いいと思います。主婦の方なら旦那さんにも育児や家事を手伝ってほしいと思うなら言葉に気を付けるなど、give&take精神ではなく、自分の要望が叶うために試行錯誤するというのは必要だという事です。

自分自身心に余裕がある時に甘えるのがベストという事ですね。その他にも彼が余裕がある時などは思う存分甘えるなど、相手の事も考えながら自分のバロメーターも意識しながら行動に移すといいと思います!

甘える

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)