「犬好きに悪い人はいない」と言われているようですが、それは本当なんでしょうか?なぜ犬好きな人に悪い人がいないと言われているのかというと、犬好きな人の方が猫好きの人よりも感情表現が割と豊かという傾向があるそうだからです。「何を考えているのか分からない」と思われることが多い猫好きはよりも、素直な犬がいいという人は、その人自身も素直だということだからでしょう。


◆犬好き男子の特徴
犬好き男子の特長は以下のようなものがあります。

・尽くすけど見返りを求めない
恋愛において、犬好き男子は見返りを求めません。しかし、相手にとても尽くします。こういうところは、犬と一緒ですよね。

・恋人、家族、友達を大切にする
仲間意識がとても強いため、恋人、家族、友達をとても大切にします。人がいいため騙されてしまうこともありますが、彼を支えてくれる友達がたくさんいますので大丈夫です。

・かまってもらうことが大好き
人と話したり、何かを一緒にやることが大好きなので、いつも誰かと一緒にいます。かまってかまってオーラが強いので、一人が好きな女性はちょっと「重いな」って思うことがあるかもしれませんね。

・チャレンジ精神旺盛
自分の好きな分野じゃなくても、自分の好きな人が好きなことは、自分もきちんと好きになろうという努力をしてくれます。協調性も高いですから、一緒に趣味を楽しむことができるでしょう。
また、アナタが彼の好きなことを一緒にやろうとすると、心から嬉しい!と表現してくれること間違いなしです。

・サプライズ大好き
デートをはじめ、記念日などのときにサプライズをしてくれるのも犬好き男子の特徴です。彼女が喜ぶ姿を見たいんですよね。


◆犬好き男子のハートの掴み方
犬好き男子を落とすコツですが、せっかくですから犬の話題で彼のハートをつかみましょう。

・猫派を印象づける
犬好き男子相手なんだから、犬好きをアピールしたほうがいいかも・・・と思った人は違います。最初は猫派だということを彼に印象付けるようにしましょう。そして、頃合いを見て、「犬って超かわいいね!!私も犬好きになりそう」と言ってみましょう。

・犬に好かれないと意味がない
彼の愛する犬に好かれないとまったく意味がありません。彼が犬を飼っているのであれば、犬を味方につけてください。ペットがなついている人に心を許す傾向があるからですね。

・偶然を装う
もし犬を散歩している彼を見かけて好きになってしまったのなら、彼の散歩コースを把握して、「偶然」に遭遇するように見せかけましょう。いつしか、彼にも「よく会うな」と記憶に残るようになり、うまくいけば会話ができるくらいになります。仲良くなったら、「犬を飼おうと思ってるんですけど、いろいろ教えてもらってもいいですか?」と言ってみてください。これで彼と急接近できます。

・一緒に散歩する
自分も犬がいるのであれば、「一緒に散歩させてもらってもいいですか?」と犬関連の会話を混ぜつつ一緒に散歩させてもらいましょう。一緒に何かするという行動ができれば、さらに一歩彼に近づけるようになります。

・デートはペットショップ
彼とデートするとき、「ペットショップに行こうか♪」と言ってみてください。ペットショップに行ったら、彼のペットに似合うアイテムを一緒に探してあげましょう。 


◆自分がもし犬嫌いだったら・・・
彼が犬が好きで、でも自分が犬嫌いだったら、もうその恋愛を諦めなければいけないと思ってしまいますよね。でも、諦める必要はありません。そういう場合は、正直に彼に話しましょう。「ごめんなさい。犬はとてもかわいいと思う。でも、昔、近所の犬にかまれたことがあって、少し苦手なの。努力はするけれど・・・」と苦手な理由などもきちんと伝えてみると、彼もわかってくれます。嫌いなものを好きになれというのは言えませんからね。

 
ちなみに、猫派はどんな性格?
ところで、猫派の彼の場合はどんな性格なのでしょうか?

・猫を飼っている人の性格
猫派の男性は「個」を重視します。まさに猫のように「自由気まま」で誰かに指図されるようなことを嫌います。また、朝よりも夜の時間を好み夜更かしタイプが多いようですね。

・どんな恋愛を好む?
かまってほしいときはとことん相手に甘えます。しかし、気が付いたらぷいっと他に意識をやってしまうでしょう。刺激的な恋愛を求める傾向があり、燃えるような恋愛を好むかもしれません。熱しやすく冷めやすい・・・というのも特徴にありますが、それでも好きな相手を大切にしないわけではありませんから、安心してください。

犬好き男子

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)