皆様、雑誌のモデルを見て「こんな風になりたい!」と思い、ダイエットした経験…ありませんか?カモシカ脚、すらっとしたぺったんこお腹、ほっそりした棒のような二の腕…。まさしく憧れの的ですよね。ただ、男性が求めるシルエットと女性が求める自分のシルエットは少し違うみたいです。

◯普通体型女子と痩せすぎ女子、男性はどう思う?
普通体型女子とはBMI指数(体重➗身長➗身長)が18.5〜25未満で標準とされる体型の女性のことです。女性から見る普通体型の同性はぽっちゃりしがちですよね。「太ってはいないけど、魅力的に見えない体型」。男性の意見はどうなんでしょうか。
・抱き心地が良く、包容力があるから普通体型がいい。(IT関係/27歳)
抱きしめた瞬間のむにっとしていて包み込まれるような感覚が好きなんだとか。

・むちっとしてたら美味しそうで食べたくなる。(学生/21歳)
美味しそうとはなかなか女性からはわかりづらいコメントです。そんなにくすぐられるものなんですね。

・健康的で色んな意味で安心感がある(運送業/30歳)
健康的に越したことはない!なんだとか。母性を感じるのでしょうか。

・ギュってした時に骨が当たらず痛くなくて落ち着く。(アパレル関係/25歳)
確かに骨が当たると痛いですよね。丸い方が女性らしくて落ち着くのかもしれません。

・ほっぺやお尻が丸いと、無条件で可愛く見える。(会社員/29歳)
守りたくなるのでしょうか。痩せたら可愛くなれる!という女性とは全く真逆の意見ですね。

・ちょっとむにっとしている方が、女性らしくて好き。(建築関係/28歳)
やはり、男性にはないむにっとした肉付きが女性ならではの魅力なんですね。

痩せすぎ女子とはBMI指数が18.5未満で痩せすぎとされる体型のの女子のことです。憧れの体型になろうとすれば、この数値よりも下ということが多いですよね。目指す体型像のモデルや芸能人もこの数値よりも下ですよね。こちら、男性の意見はどうなんでしょうか?

・一緒に歩くには嬉しいけど、脱いだ時の肋骨が怖い(営業職/26歳)
脱いだ時の肋骨、皆様出ていませんか?怖いと思われているんですね…。確かに男性が肋骨出ていても怖いですね…

・痩せていると、食べ物に気を遣ってそうでご飯に誘いづらい。(イベント関係/24歳)
そんなこと思われていたのですね!スレンダーは、近寄りがたいんだとか。

・普通体型よりもスレンダーな人だと守りたくなる印象になる。(会社員/27歳)
ただこれは身長の低い女の子で、という条件も含まれてそうなコメントですね。

・痩せ体型の人は憧れではあるけど彼女ってなると落ち着かない。(管理職/32歳)
男性たるもの、やはりモデルのような人と一度は歩いてみたい!と思うものの現実離れしすぎていて、落ち着かないんだとか。

・友達とばったり会った時にスタイルのいい彼女だと自慢できる(教育関係/25歳)
見栄を気にする男性はこのような意見が多かったです。会わせても恥ずかしくないということでしょう。

・色気がない。このコメントしか出てきません。(公務員/27歳)
やはり色気がないという意見が多かったです。女性としては引き締まったお腹、二の腕、お尻は小さく、脚はカモシカがセクシーに思えるのですが、男性は全く違うみたいですね。

◯アドバイス
男性が求めるシルエットは、女性らしいくびれを残しつつ、胸、ヒップは適度に膨らみのあるシルエットのようです。男性の遺伝子には女性の身体の柔らかい曲線に欲情するようになっています。男性はやはり自分にはない、くびれ、に大きく反応するみたいです。痩せすぎていると柔らかい曲線が出来ませんよね。ただくびれがあるのではなくて、ふっくらした丸みのあるバストからむちっとしたくびれ、丸いお尻の曲線に反応するのが男性の本能です。年齢とともに女性は身体に丸みが出来てきますよね。
それは遺伝子が男性の好むスタイルに仕上げていくためです。よく安産型と呼ばれるお尻の大きい女性がいらっしゃいますよね。女性は気にすることが多く、よく雑誌のダイエットページなどでも引き締まった小尻特集などが載っています。でも、それは男性からしてみればまさに本能をくすぐる色っぽい体型なのです。女性はお尻が大きいことを気にしてダイエットをしますが、心配は無用みたいですね。
ただ、「男性は丸い女性がいいから!」といって油断は大敵ですよ。男性が好むスタイルは柔らかい曲線の普通体型女子であって、肥満女子やたるんたるんとした身体ではありません。柔らかい曲線を作る鍵となるのが女性ホルモン。バストやヒップに皮下脂肪を増やし、丸みのある女性らしい身体を作ります。不規則な生活はホルモンバランスが乱れる原因となり、女性らしい身体と遠ざかってしまいます。規則正しい生活送り、ホルモンが乱れないようにしましょう。
また、お尻はなるべく垂れないように階段を使ったり、くびれがなくならぬようお腹をねじる腹筋運動を取り入れましょうね。食事でも大豆製品を積極的に取り入れましょう。大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをします。豆腐、油揚げ、お味噌、納豆、豆乳などが挙げられますが、一番気軽に摂取できイソフラボンが多く含まれているのが豆乳です。ぜひ日常に取り入れてみましょう。

◯終わりに
女性と男性では大きくかけ離れている理想の女性のシルエット。男性の意見はダントツで普通体型女子の方がいいと出ました。スレンダーがいい!というのは女性目線なのかもしれませんね。皆様も辛いダイエットではなく、女性らしい身体のシルエットを作ることを始めてみませんか?ぜひ、参考にしてみてくださいね。

cb1858c7d8c30abfec683794a59b8e10
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)