オナラを彼氏の前でなかなかできない。そりゃそうですよ。でも、オナラを我慢するのは体にはよくありませんから、できることなら、オナラをしてもいい関係にまで発展できるようにしたいものです。しかし、そうは言ってもやっぱりちょっと・・・と思うそんなアナタに、オナラテクニックをお教えしたいと思います。ただ、「オナラをしない方法」ではなく、「オナラをごまかす方法」ですから、健康にも問題ありません♪

オナラを気づかれずにするのは?
オナラというのは、音もなるし臭いもします。オナラの音は、肛門からガスが出ていくときに肛門の上皮を振るわせることで発生するものです。ボーっとしていてただオナラをしてしまうと、大きな音を出してしまうかと思いますが、彼氏や人前でオナラが出そうになった場合は、お尻に力を入れて、溜めこむようにしながらゆっくり出すことで音は出なくなります。
音を出さないようにすることに意識をもっていくことで、簡単にできるようになりますよ。また、デートで食事してアナタの部屋や彼の部屋に行った際は、仰向けに寝ないようにしましょう。オナラは飲み込んだ空気と腸内細菌が作った臭いガスが混じってオナラとして出ることになりますので、食後に仰向けで寝てしまうと、口から空気を出すことができずにオナラとして空気を排出することになってしまいます。

オナラはなぜ臭うの?
オナラは音だけではなく、臭いも悩みのタネです。オナラが臭いのは悪玉菌のせいです。つまり、悪玉菌をなくすことでオナラの臭いを消すことができるでしょう。悪玉菌をなくすためには、以下のようなことに気を付けてください。

・規則正しい生活
規則正しい生活をすることで、腸内環境も整い悪玉菌を減らすことが可能です。

・食事のリズムを一定にする
朝食を食べたり食べなかったりするのはいけませんし、食べる時間も毎日バラバラなのは胃腸にはよくありませんよね。

・運動不足の解消
人間は意識的に運動をすることによって、新陳代謝をよくします。新陳代謝をよくすることで腸の動きもよくなり、悪玉菌を発生させなくすることができるんですよ。

・善玉菌を摂取する
悪玉菌ではなく、善玉菌を増やす努力をするようにしてください。善玉菌を増やすためには、ヨーグルトなどを活用するといいですね。

もし出てしまったら?
音がならないように努力しても、聞こえるときは聞こえます。また、どうしてもお腹の調子が悪ければ臭うものです。もし彼氏が気づいてしまうようなオナラが出てしまったときは、ものすごい恥ずかしい思いをするかと思いますが、ここでどういった対応すればいいのかを少しアドバイスさせていただきますね。

・「ごめん」と素直に言って恥じらいましょう。
彼氏だって人間ですからオナラをします。「人間がオナラをするのは生理現象」だってわかっているわけですから、彼女がオナラなんてしないと思っている男性なんていないことでしょう。逆に、「いつしてるの?」と思っている彼氏が多いですから、素直に「出ちゃった」と言えばいいと思いますよ。
ここで顔を真っ赤にして恥じらえば、それだけで彼氏はキュンとなること間違いなし。下手にごまかすことなく正直になったほうが、自分も楽ですし、今後の二人の関係もよりいいものになるのではないでしょうか。

・口で音を出す。
音が出るようなオナラが出そうなときは、不思議なことでわかるものです。ですから、どしても我慢できなくなったときは、口で「プ~」と音をだしたり、わざと無駄な音を出してオナラの音をごまかすという手もあります。とはいっても、この方法、バレるときはばれます(苦笑)

さいごに
オナラはごまかすことができるものですので、「我慢はせずにごまかしていく」という方法でやっていきましょう。付き合い始めたばかりのころはちょっと恥ずかしいかもしれませんが、それなりに付き合いが長くなったら、潔く「ね~、私もオナラしてもいい?」と聞いてみてはいかがでしょうか?
彼女の体の心配をしてくれる彼であれば、「何言ってんだよ。当たり前だろ」と答えてくれます。しかし、「は~?女がオナラするなんてありえない」なんて無茶なことを言う男だったら、今後はすごく苦労すると思いますので、思い切って振っちゃっていいと思います。オナラを我慢しすぎてしまって、病院に運ばれてしまったというケースもありますので、そんなことにならないようにしましょう。やっぱり彼氏には聞かれたくない・・・と思うのであれば、ご紹介した方法などでごまかし続けていくようにしてくださいね。

92116
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)