“天然GIRL”とは、ちょっととぼけた感じの愛嬌たっぷりの女性のことをいいます。同じ“天然GIRL”でも、男女を問わず周囲から大切にされる女性と、女性の敵が多い“天然GIRL”がいます。同じ“天然GIRL”なのにどうしてでしょう?心理学の観点から検証していきましょう。

【“天然GIRL”とはどういう女性?】
自分が“天然GIRL”であることを恥じている女性と、「私、天然なの~♪」と言って売りにしている女性がいます。一般的に前者は女性にも人気者です。後者は、女性の敵が多いのが一般的です。同じ“天然GIRL”なのに、どうしてこんなに意識が異なるのでしょう?

◆“天然GIRL”の生体

一般的に、“天然GIRL”は、真面目に行動していても、どこかオトボケだったり、間の抜けた反応をしたりします。でも、そのどこか間の抜けた反応や突拍子もない行動も、全て周囲への優しさが原動力だったりします。
誰かを喜ばせようとがんばって、失敗して困らせてしまうこともあるでしょう。でも、周囲の人々は、その気持を嬉しく思い、次は何をするのか楽しみに見守っていたりします。だから、“天然GIRL”の周りはいつも笑顔が絶えないのです。

でも、“天然GIRL”本人は、いたってまじめなので、どうして周囲が笑っているのか理解できずに、自分の何処がおかしいのか悩んでいたりすることが多いのです。周囲が喜ぶ気遣いも特別なことではなく、彼女にとっては、思いつきに過ぎない無意識行動であることが多いのです。

こんな状態ですから、彼女の存在そのものが癒しです。もし彼女が大失敗をし、迷惑をかけることがあったとしても、いつも嬉しい気持ちにさせてくれる彼女への感謝の気持ちから、周囲はこぞって笑って許してくれるでしょう。
そして、助けが必要なときは、先を競うように助けてももらえるのです。このように、“天然GIRL”は、誰よりも愛されるキャラとして大切にされるのです。このような根っからの“天然GIRL”を、筆者は『真の“天然GIRL”』と呼ぶことにしましょう。

【偽“天然GIRL”が男性にだけモテル理由とは?】

「私、天然なの~♪」と笑って言える人は、本来の自分は“天然GIRL”ではないのに、『真の“天然GIRL”』の真似をしています。彼女たちは、『真の“天然GIRL”』が男性にモテルことを十分に認識しているのです。そして自分が可愛いことも・・・。こんなふうに計算して動くことができるので、本来、“天然GIRL”とはかけ離れたしっかり者であることも多いでしょう。このような“天然GIRL”を、筆者は『偽“天然GIRL”』と呼ぶことにします。

◆『偽“天然GIRL”』の生体とは?

一般的に、『偽“天然GIRL”』たちは、「男性を掌の上で転がせる」と思っています。現に、男性たちは、『偽“天然GIRL”』たちにコロっと騙されてしまいます。
しかし、彼女たちの演技に女性たちは騙されません。それは、彼女たちが女性の前では気を抜いて演技を止めてしまうからです。また、彼女たちは『真の“天然GIRL”』の本当に素直な心や他人の心を思いやる気遣いを心底真似ることはできません。『真の“天然GIRL”』の場合、他人の心にそのまま反応して反射的に動いているので、タイミングを逃しません。そして、他人の心に反応できるだけ、十分に周囲をよく見ています。だから素朴な疑問から、周囲の変化に敏感に反応できるのでしょう。

この敏感な反応が『偽“天然GIRL”』にはできないのに、男性に甘えて、失敗したりオトボケだったりしてしまいます。だから、それらの行動は、気遣いの無いわがままとなってしまうのです。周囲の女性たちは、そのわがままを決して見逃さず、決して許さず、厳しい態度で反応します。一方、多くの男性は、『偽“天然GIRL”』の顔に目がくらみ、「反応(まで)も可愛い~♪」と許してしまいます。


【『偽“天然GIRL”』は本命の相手への恋は実らない?】
『偽“天然GIRL”』たちは、本命の男性には振り向いてもらえないのが通常です。振り向いてしまったとしても長続きしないことが多く、「私の何処が悪いの?可愛いのにどうして・・・?」と思うことも多いでしょう。

その理由は、『偽“天然GIRL”』でいるからです。『偽“天然GIRL”』の気遣いの無いわがままには、いくら顔が可愛くても、だんだん面倒くさい存在になってしまいます。男性が与えるばかりで、彼女たちからの優しさがほとんど返って来ないからでもあります。「嬉しい!」「幸せだな!」と相手に思わせるような些細な思いやりやサプライズは、相手のためにやった行為ではなく、自分が相手に「喜んでもらいたい」と心から願い、自ら楽しんでいるという、そういった想いが相手を喜ばせます。
こうした心の反応は、相手の心を自ら感じることができるような観察眼と想像力が必要です。頭で考えているだけでは思いつくことはできません。つまり、『偽“天然GIRL”』たちは、相手に良く見せようと自分のことばかり考え、相手の心に注意散漫となりがちなのです。
自分のことばかりに一生懸命で、相手の心に鈍感な彼女たちの“天然GIRL”ぶりが偽物であることを、賢い男性はすぐに気付くでしょう。だから、『偽“天然GIRL”』たちは、本命の彼の気持ちをゲットできないのです。


いかがでしたでしょうか。あなたも“天然GIRL”になることに励むことに一生懸命になり過ぎて、いつの間にか『偽“天然GIRL”』にならないように気をつけましょうね。まずは、“天然GIRL”と一緒にいて、他人の心に敏感に反応できる優しさと気遣いを感じることから始めましょう。『真の“天然GIRL”』と一緒にいるだけで、嬉しいことが多く、思わずホッコリした温かい気持ちになることでしょう。人間、嬉しいことや幸せな気分は伝染します。そしてその感覚を味わうともう抜けられません。自然と彼女の素直な心に自然と反応し、真似するようになるでしょう。そうすることで、あなたも他人を喜ばせる気遣いや優しさが自然と身につきます。そして、気がついたらあなたもモテル女性の仲間入りです。

天然

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)