未経験の女子が、耳を大きくして聞きたいセックスのウソとホント。いろんな噂が飛び交っているけれど、それがウソかホントかわからない!そんな戸惑うセックス未経験の女子にお届けする、セックスのウソとホントの話。知っておいて損はありません!

【巷で噂のセックスにまつわるウソ情報】
年齢が若いときほど、初体験を早く済ませなければ!という気持ちにかられますよね。そんなときに話題に上がるのが、セックスにまつわる真偽不明な様々な噂話。なかには、都市伝説では!?というレベルのものも。初体験は、大人への第一歩。間違った知識をもっていては、大切な初体験がもったいない!そんなセックスにまつわるウソ情報とはいかに!

コンドームをつけなくても、膣内で射精しなければ妊娠はしない
→ウソ
これは、未経験のうちから最も知っておいて欲しいことです。例えば、1年間コンドームなしでセックスをした場合の妊娠率は、なんと85%にものぼります。膣外射精、俗にいう外出しは、確実な避妊方法ではありません。なぜならば、射精前に男性器からにじみ出る分泌液は、少ないながらも精子が含まれています。
ですから、膣内で射精をしなくても妊娠が成立する場合があるのです。そして、コンドームは避妊以外にも目的があるのはご存知ですか?コンドームは、性感染症予防のためにも使われます。セックスをする人のマナーと考えておいた方が良いでしょう。

生理中の中出しは妊娠しない
→ウソ
これも大きな間違い!根本的には、生理中は子宮内の内膜が剥がれおちて出血をするので、排卵は起きません。しかし、これも100%ではありません。セックスが刺激となって、不定期に排卵してしまうこともあるそう。妊娠はもとより、生理中のセックス自体、女性の体にとってもかなりのリスクがあります。生理中は免疫も落ち気味。
そういったときにセックスをして、仮に雑菌が子宮内に入ってしまったときには、子宮内膜症やその他の感染症になってしまうことも。いくらセックスをしたくなっても、生理中はセックスを我慢するにこしたことはありません!

【巷で噂のセックスにまつわるホント情報】
先ほどご紹介した、セックスにまつわるウソ情報は、男性がセックスをしたいがために、女性を納得させるためのセリフとして使われることもあるそうな。そんな男性の口車にのせられることなく、正しい情報を身につけておくことが、素敵な女性といえるでしょう。

セックスで痩せる
→ホント
最近では、「セクササイズ」と呼ばれるほど有名になってきました。イギリスの某学術系雑誌で発表された情報では、1時間のセックスで約30分のジョギングをするのと同レベルの、カロリー消費量だそう。そう考えると、ダイエットを望む女性には朗報ですよね。セックスで好きな相手とコミュニケーションをとりながら、カロリー消費できるとは、なんと画期的な運動なのでしょう!

セックスは若返りの効果がある
→ホント
これはホントです。アメリカのとある医師が、20~104歳までのアメリカ人1750組の夫婦を調査したところ、週のセックス回数が平均4回の夫婦は、実年齢より7~12歳も若く見えることが判明したそうな。しかし、複数人とのセックスはストレスになって、逆に老化を早めてしまうこともあるそうです。
信頼できるパートナーとの、楽しいセックスが美容にもつながるというのは、女性にとって嬉しい情報ですね。また、女性ホルモンの分泌も活発になることから、肌ツヤも良くなって化粧のりも良くなるということです。

【初体験をするにあたって】
初体験は、遅いと恥ずかしいという認識があるのは事実。しかし、そこに恥ずかしさを覚える必要はないのです。初体験をする前と後で、何が変わるか?といえば、劇的に変わることは何もないからです。逆に焦って、無知のままに経験をすることで、感染症や望まない妊娠をしてしまう可能性もあるのです。
30代の女性で未経験という方も少なくありません。日常生活に何か支障があるかといえば、何もありません。むしろ、年齢を重ねて未体験という場合、男性側が喜ぶ人もいるほど。巷に溢れている様々なセックス事情を鵜呑みにせず、ある程度の知識をもとに初体験に挑みましょうね!

悩む女性画像
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)