大好きな相手と初めて過ごす夜。いろんなことを想像しては、ドキドキしている女性も多いはず。そんな緊張している女性たちが、求める初めて一緒に過ごす夜の営みのシチュエーションとは、どういったものなのでしょうか。女性たちの気になる本音に迫ります。

【恥ずかしいけどしてほしい!こんなシチュエーション】
実際に当日を迎える前には、あらゆる妄想が女性の頭のなかで繰り広げられています。大好きな彼にされる、あんなことやこんなこと。実は、意外にも女性たちは、大胆なシチュエーションを求めていることがわかりました。

夜景の見えるお風呂で……
一緒にお風呂に入るなんてもってのほか!と考えている女性は少なくありません。初めての営みですから、行為の前には、抜かりなく体のあらゆる部分のチェックをしたいものです。
そんなこととは裏腹に、夜景の見えるバスルームで灯りを落とし、ネオンの明るさでお互いの体のシルエットが見える程度なら、恥ずかしくないかも。シャワーで汗を流しながら、艶めく肌に欲情してそのまま本番というのも憧れます。

お姫様抱っこでベッドイン
海外の映画では、よく見られる光景ですよね。実際にされるのは、恥ずかしいけど憧れているという人も多いはず。ドキドキしながらホテルのスイートルームにチェックインして、部屋のドアが閉まった瞬間に突然お姫様抱っこされ、そのままベッドまで……
シャワーを浴びたいけれど、そのまま少し強引に……というシチュエーションは、非日常で燃えること間違いありません。

ベッドではない普段使うあの場所で……
DVDを観ながらソファでリラックス中、さりげなく触れた肌がスイッチとなって、そのままソファで……
普段、何気なく過ごしているリビングで、まさかそんなことを…と思いながらも、彼に愛されるというのは、まるでドラマのようでスリル感たっぷり。

【”壁ドン”もアリ!?】
いやいや……今流行りの”壁ドン”は、実際にやるとシラけるのでは?と思いがち。しかし、大好きな相手と過ごす初めての夜。2人の脳内にはアドレナリンが大放出されていて、普段はアウト!と思うことも、多いにウェルカム状態。女性は、ロマンティックな夜に非日常を求めるものです。

【視覚よりも嗅覚で】
一般的に、男性は視覚から性的興奮を覚えるといわれています。女性は、雰囲気重視とよく耳にしますが、嗅覚も非常に敏感なので、様々なシチュエーションで”香り”を使った誘惑を試みると、女性にとって忘れられない夜になることでしょう。

【コミュニケーションが大切】
初めて一緒に過ごす夜を迎えるまでに、お酒が入った勢いで、それとなく気になるシチュエーションを聞き出すのも1つの手です。アドリブも多いに結構なのですが、女性が望んでいたシチュエーションを織り交ぜることで、女性が一層大胆になるでしょう。
初めての夜を過ごしてみると、少し大胆な内容の話題も繰り広げることができるはず。性に関する話題は気恥ずかしいものの、愛する2人にとってはとても大事な話です。2人が満足する営みをするためには、コミュニケーションが必要不可欠。次回はこんなシチュエーションもいいね!と、男性から切り出してみても良いかもしれません。

2回目からのセックスを、2人でより良いものを築くことができれば、素敵ですよね!

CRI_IMG_6128500-thumb-1500x1000-5950
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)