女子力が高い女子が「モテる」という事は皆さんお分かりかと思いますが、このよく使われる女子力という言葉、皆さん本当に理解している方は少ないと思います。しかも男子が思う女子力と女子が思う女子力は、少し違っていたりとズレがある部分もあります。
それもその筈、女子の中の女子力とは、そもそも自分なりの女子っぽさが基本となっているので、表向きの女子力の高さだけが‶女子力が高い女の子”とは言えないからです。第一印象を良くみせたいだけならば、この表向き女子力だけで上手く立ち回ることは出来ますが、自分自身の為に女子力を上げたいのなら、磨かなくてはいけない部分は、もっとコアの部分に意識していかなくてはいけません。

今回は男子が想像する女子力の高さと、女子が思う女子力の高さ、そして本当の女子力とは?の三本立てでお話をしていきたいと思います。


【女子が思う女子力の高さ】
◆メイクや服装に気を付けている女の子
◆基本姿勢が上目づかいの女の子
◆上品な雰囲気のある女の子
◆肌や歯、髪の毛のケアを怠っていない女の子

この様に女子が思う、女子力が高いと思う女の子のタイプは、中身よりも見た目が重要視していると感じますよね。女子が同性を見る時に、一番気になる部分は中身ではなく、外見で判断している場合が多いからです。だからと言って、容姿が気に入らないと友達にならない!という判断の仕方ではなく、外見を気にする女子だからこそ目がいってしまう部分なのでしょう。


【男子が思う女子力の高さ】
◆ハンカチを常に持ち歩いている女の子
◆椅子の座り方や、手の動きや動作
◆気遣いの出来る女の子
◆笑顔が絶えない女の子

男子が思う女子力の高さは、女子と反対の内面が重要のようです。外見は最初の段階であり、その後に意識するのは女性としての所作なのでしょう。容姿がタイプど真ん中だとしても、女子としての意識が低い女子を、男子は引いてしまう可能性があるという事になります。
男子ほど「女たるもの!」という意識が強い生き物はいないのではないでしょうか?今時男子でも結婚するなら…と考えたら、やはり容姿は二番手三番手と優先順位は下がっていくものです。容姿による女子力の高さよりも、内面による女子力の高さに、男子は結婚や将来性を感じるのでしょう。


【本当の女子力の高さとは?】
女子に大切な女子力は、ある意味男女の意見を合わせたモノです。ですが、そうなると完璧になってしまうので、世の中にはそんな完璧な女子はいません。皆さんどこか人より勝っていて劣っているのが当たり前なのですから。
それでは女子力の初級から上級に分けて、女子に必要な女子力をご紹介いたします。

【初級編】
清潔感は女子には必須!「荒れ」という言葉とはサヨナラしよう
お肌・髪の毛・爪などケアを怠ったら、すぐに荒れてしまう部分は日頃から気を付けなくてはならないポイントです。男子はこの中でも特に、お肌と髪の毛は見ている部分なので、荒れていると感じたら「綺麗」とは感じられなくなってしまうのです。

◆女子に必要な持ち物ベスト3は鞄に常に持っておく!
ベスト3は、ハンカチ(ハンドタオル)・ティッシュ・絆創膏・リップです。その他にも、ハンドクリームなども持ち合わせているといいと思います。男子は乾燥していようが関係ない男子や、反対に「女子なら持っているかも」と思っている男子も中には居るかもしれないという想定で準備しておきましょう。

◆笑顔は意識しておく!
笑顔7割、真面目な顔3割の割合で表情をキープすること。ヘラヘラ笑っていたら良いなんて思っているのは女子だけで、男子は特にギャップに弱いのですから真剣な顔を不意に見せることで、高ポイントを収められる事でしょう。

【中級編】
◆服装やメイクは抜け感と、淡いカラーを持ってくること
バッチリメイクを完璧にするよりも、肌質をしっかりメイクし、血色を良く見せるだけの抜け感メイクが一番理想ですね。アイライナーで線を引くのではなく、マスカラやシャドーだけで立体感を作り出すのがポイントです。服装は上半身を出すのではなく、出す部分は足オンリー!

◆気を遣うのではなく、心遣いを意識する
気を遣う行為は一見いい風に見えますが、自分が気を使っていたら相手にも気を遣わせてしまうという、負のスパイラルにはまっていってしまいます。心遣いは見返りを求めるという意識の前に、あなたにこうしたいと思ったから、私はしました。という意識の違いだけで相手の感じる思いは大きく変わっていきます。

◆仕草、立ち居振る舞いは女らしさを出すポイント
座る時は足を閉じる事。歩く姿は胸を張り過ぎず顎は引いて歩くこと。手の動きは一番女子らしさを出すことが出来るポイントです。

【上級編】
◆料理・裁縫は一通り出来る
オールマイティーにこなせる女子は女子力が高い上級女子ですね。裁縫道具を常に持っていたり、ある物で料理が出来る女子は、男子からすると“将来”を感じさせやすいポイントなのです。

◆彼がすること成すことを先読みしフォローする
こちらは内助の功という意味です。出しゃばらずに、男子が望むことを謙虚にフォローする、これこそが最大の女子力の高さです。尽くす・言いなり・遠慮などと言ったマイナスなイメージではなく、昔の時代の女房をイメージしてみて下さい。これほど女子力の高い女子はいないと思います。


女子力の高さは人それぞれにあると思いますが「女子なら・・・・」と男子に思われてしまった時点でアウトという事です。
女子力が高い=男子に媚びていると捉えやすい女子は、周りの目を意識する前に自分自身の向上に繋がるんだ!という所に意識をもっていったらいかがでしょうか?相手の為ではなく、女子力向上とはそもそも自分自身の女子としてのポテンシャルを上げるためなのですから、女子力アップを心掛けることを怠らないようにしないといけません。

01811

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)