SNSの時代になったわけですから、SNSを利用して出会いを求める人も多くなりました。その中には、まじめな出会いをきちんと探している男性もいますし、それこそ、「こんな人がSNSで彼女を探すんだ」と思えるくらい素敵な男性もいるものです。
しかし、それと同様に、不真面目な出会いを希望する男性だっていますし、女性をだますようなことをする男性もいますから、SNSでの出会いは本当に注意が必要となってくるでしょう。


◆SNSで簡単に出会えるようになってきたけど当たり外れが激しい
冒頭でも言いましたように、SNSは簡単にいろんな人と出会うことができるツールです。しかし、その分、当たり外れが激しいと思ってください。いい人だと思っていたら、実はあったらとんでもない嫌な奴だったってこともありますし、ものすごくいい人だった・・・というケースもあります。きちんと対面して出会った相手じゃないからこそ、相手の本質に気づくまでに時間がかかることもあるわけですよね。


◆失敗しないための男の特徴
では、実際に失敗しないための男の見極め方をお教えします。

・口がうまい男は要注意
口がうまい男は危険です。話し上手ではなく、口達者な男はあまりいいとは言えません。特に褒め言葉を乱用するような男はやめておきましょう。

・女性に対する気遣いがない
マイペースで俺様タイプの男には、女性は本能的に好きになってしまう可能性が高いです。しかし、下手するといいように利用されてしまう可能性が高いですから、自分中心的な書き込みをしてきたり、言動を取るような相手だったらやめておきましょう。

・時間をかけずに会おうとする男
すぐに「会おう」という男は、正直言って下心しかない危険性が高くなります。本当に大切にしたい、相手を知りたいと思っている人であれば、時間をかけるものですし、いきなり会おうなんて言ってきません。それは自分自身も躊躇しますし、相手の女性だって警戒するのはわかっているからです。それを理解できなアホは相手にしないほうがいいですね。

・不自然なボディタッチ
実際に会ったときに、何度もボディタッチしてくるような気持ち悪い男は避けましょう。というか、二度と会わない方がいいですね。デートの移動中にエスコートするときに体に触れてしまった・・・ならかわいいものですが、明らかに下心丸出しの触り方をしてくるような男だったらやめましょう。体に触れられたときに、ちょっと嫌な顔を見せてください。それで不機嫌になったら、最初から体が目当てだったと思ってもいいですね。

・優しすぎる
優しい男性には、「もしかしたらなにかあるかも・・・」と思ってしまうのは仕方ありません。ただ、「優しい人」と「優しすぎる人」とは違います。優しすぎる男性の中で、下心がある人は、恐らく何となくわかるものです。ノリが軽すぎたり、自分勝手に話を進めたり、「ここはおごってあげるよ」「この後、居酒屋に行こう。そこもおごってあげるから」なんて恩着せがましく言ってくる男の場合は、そのあとにホテルに誘われて断ったらいきなりキレ出す可能性が高いですから注意が必要です。

・隠し事、秘密が多い
相手に「どんな仕事をしているの?」と聞いたら、「ひみつ」と返ってきたり、「どこに住んでるの?」と聞いたら「ひみつ」と答えるような男は、先に進むつもりはありません。友達にも会わせない、写真も送ってこないような男は、恐らく「ヤルだけ」が目的の可能性が高いです。付き合っていこうと思っている相手に秘密ごとなんて普通はしませんよね?

・デートをしても、しばらくは電車で帰りましょう
デートをするような仲になっても、相手をまだ信じきれないようであれば、当面は帰るときに電車を使うようにしましょう。
男性が「車で送るよ」と言っても、「良い人~」と思う気持ちはわかりますが、ただ送ってくれるといういい人だけではないということです。送っていっしょに車に乗っている間に口説き落とそうとする人もいますし、「送る」「部屋に上がる」「ヤル」を毎回のパターンにしている男もいますから注意が必要になるわけです。
もし心配なら、二人きりで会うのも当分先でもいいと思います。最初は友達と一緒に相手と会って、大丈夫だなと思ったら二人で会う。または、友達にその人と会うということを伝えておきましょう。もし何かあったら、友達が警察に通報できるようにしておくと安心ですね。また、襲われそうになったら、「アナタと会うことは私の友達が知っているから」と伝えておくのもいいかもしれません。

keitai

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)