なぜか恋愛が長続きしない・・・こんな人っていますよね?
今度こそ!と思っても、結局すぐに別れてしまう。実は、こういう人には本人は気づいていない特徴があったのです。


軽々しくお付き合いスタートしてしまう
ちょっといいな、と思ったらすぐに付き合ってしまう。好きでもないけれど、告白されたからなんとなく付き合う。こういうタイプは長続きしません。
相手を良く知らないまま、付き合いを始めるので結果、「合わないなあ」と感じ、別れてしまうのです。そして「私って男運ないのかなあ?」と。こういうタイプの場合、男運が悪いわけではなく、男を選んでないだけなのです。


愛情が重すぎる
「もっと愛してほしい」
「どんなに些細なことでも記念日にして一緒にお祝いしよう」
「私だけを見てくれるよね」
「友達より私を見て」
愛情が重すぎる女性は、男性側が疲れてしまうため、早々にギブアップされてしまうのです。別れ際も「なんで!?どうして!?捨てないでよ!」と縋り付くため、男性は逃げるように離れてしまうことも。カレに依存し過ぎないためにも、自分の世界を確立させておかないと、何度恋愛をしても同じ結果になりますよ。


相手へ期待を押し付けすぎる
「○○したら△△してね」
「あなたは、きちんとおしゃれしなきゃダメ!」
「ペアの服着よう?」
こういう風に、相手にしてほしいことをガンガン押し付けていては、相手は息苦しい思いをしてしまいます。そりゃあ付き合っているのですから、ほどほどの期待はしてもいいかもしれませんが、期待し過ぎになると相手の男性は逃げ出したくなってしまうものなんです。特に、ルール系(絶対○○してね)はありすぎるともう、うんざりしてしまいます。相手を期待で押しつぶさないようにしましょう。


常に上を見る人
常に上を見て、人と比べる人も長続きしません。
「○○ちゃんの彼氏はここに連れて行ってくれたよ」
「△△ちゃんのカレはイケメンだよね!」
「××ちゃんのカレ、超高給取りらしい」
これらを口に出してしまえば相手の男性は気分を悪くすることでしょう。だったら、俺じゃなくてそっちに行けば?なんて思うかもしれません。
もし、口に出さなくても、「あ~あ・・・○○ちゃんとこはこうなのになあ」なんて心の中で思っていたとしたら、その気持ちは態度に出てしまうため、結局ぎくしゃくし、うまくいかなくなってしまいます。あなたのカレはカレだけであって、○○ちゃんのカレでも△△ちゃんのカレでもありません。自分が選んだ相手を最高だと思うようにしましょう。


過去のカレシを忘れられない人
過去のカレを忘れられず、似た人を探しまくる女性も長続きしないでしょう。勝手なイメージから発展しているお付き合いですので、「なんか前のカレと違う・・・」なんて勝手な判断で相手への興味を失いがちです。過去のカレがどんなに素敵でも、その人はもういないのですから、その人と比べるのはやめましょう。
また、もし、過去のカレと比べられていると知ったら、相手の男性はすごくショックを受けます。男性は結構プライドが高い場合が多いので、そんなことがばれてしまったら、お別れコース一直線です。恋愛を長続きさせたいときは、過去のカレのことはすっぱり想い出にしてしまいましょう。


◆恋愛を重要視していない
最近では仕事に面白味を甘受る女性が増え、恋愛の優先順位が下がってきています。カレシよりも仕事!となれば、付き合いが長く続かないのは当然のことでしょう。少しでもカレを気にかけ、彼を気遣うようにすれば少しは長続きするかもしれません。


◆可愛げがない
可愛げがない女性は、すぐに飽きられてしまいます。
「君なら一人でも大丈夫」
「別に俺がいなくても平気でしょ?」
こんな風に言われるのです。
バリバリのキャリアウーマンであっても、カレの前ではちょっと甘えてみるとか、頼ってみるとかしておかないと、カレに「この子を守ってあげたい!」「大事にしたい!」とは思ってもらえないのです。シッカリ者もいいけど、可愛げも必要ですよ!


恋愛を長続きさせるためには、お互いがお互いのことを気遣うことが必要です。
また、お互い、依存しあうのではなく、自立し、自分の世界を持っておくのも大切なこと。相手に幸せにしてもらおうなんて考えるから、相手を束縛してしまうのですから、幸せは自分の手でつかむ!あなたはそこにいてくれたらそれでいい!くらいの気持ちでいるようにしましょう。また、お付き合い前に、「この人は本当に素敵な人だ」「この人と一緒になら楽しく幸せにやっていける」そう思えた人のみと、お付き合いするようにしましょう。

誰とでも簡単に付き合ったって時間の無駄になるだけです。自分を大切にするという観点からも、自分に合った相手を吟味してからお付き合いスタートをすることが大切ですよ。

49ae47edc0e9e03008697dfd6b7f78c1_m

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)