履いている靴で、その人の人格が分かるなんて本当?なんて思ってしまいますが、この心理は米国・カンザス大学の心理学者の皆さんが学生たちにテストを行ったところ、90%以上の確率で靴の持ち主の人物像を的中させたそうなのです。ということは、自分自身選ぶ靴は、自分の自己主張を強く出しているという事になってきます。「オシャレは足元から」という言葉があるほどなので、靴はその人の人柄や内面的なものを表しているのかもしれません。ですが足先はあまり目がいきにくい所でもありますので、その細かい部分でさえも注意を払うか、気にするか、それか無頓着で、余り気にしないなど人それぞれの性格の分が垣間見れると思います。
しかも足元を見るだけで、その人の人格が多少なりとも発見できるのであれば、とても簡単です。よく相手の性格や心理を知るためには、やはり会話を交わすなど一歩踏みこんだ対応をしないと相手の事は分かりません。ですから、この履いている靴で相手の人格が分かるなら、有難いことかもしれません。


【履いている靴で分かる相手の本性~男性編~】

◆いつもきれいに手入れされている、またはピカピカに磨かれている
このように、足元など人はあまり見ていないのではないか?と思ってしまう部分でも、ピカピカに手入れされている靴を履いている人は完璧主義者が多いです。男性なら、仕事がデキる人が多く旦那さんにすると経済的に不安になる事は、まずないと言われるほどの社会的成功者に多いタイプです。
ですが、この完璧主義の感覚は他人や身近にいる人に対しても思いやすい感情なので、周りに対しても少し厳しくなってしまう面があると思います。完璧にそつなくこなすことが当たり前と思っている人が多いので、反対に小さなミスに対しても大きく落ち込んでしまう傾向があるので、その打たれ弱さは身近にいる人が敏感に察知してあげないといけない部分です。

◆オーソドックスな紐靴を好む男性
このオーソドックスな紐靴を履く男性は、自己主張はしっかりと持っているのに、社会的立場や他人の評価などが気になってしまい、自分の気持ちをストレートに出すことが苦手な人が多いです。男性は、このタイプの靴を仕事的にも使用する人が多いのは、大きな社会の一員になるのだからという意識が大きいのでしょう。

◆ブーツを好む男性
ブーツはがっちりと全体を包む構造になっているので、他人や他のものから傷つけられたくないという気持ちが大きく、その反面中身は野心家の人が多いです。他人に対して認められたい願望は少なく、あまり自分の感情を表現することを好みません。

◆サンダルや簡単に履ける靴を好む男性
簡単に脱ぎ履き出来るものを好む人は、自分自身のこだわりが少なく、自由を好む人がおいですね。自由というと自分の意見を明確に持って我が道を行く!と言うイメージを持ちやすいですが、このタイプはそうではなく、自分の意志が自由と言うよりはマイペースに進んでいくタイプと言えます。熱さがあるタイプではなく、どちらかと言うとさっぱりしたおおらかなイメージでしょうか。このタイプの男性は、誰に対してもアッサリを好むので、深い関係になるのは一番難しいタイプだとも言えます。

◆スニーカーやスポーツタイプの靴を好む男性
スニーカータイプの靴を好んで履く男性は、爽やかなイメージを持ちそうですが、爽やかさとは一転しどちらかと言うと負けず嫌いの王様タイプと言えるでしょう。男性の負けず嫌い精神は社会的にも必要な要素なので、こういった男性は旦那様にもぴったりだと思います。そしてあまり他人からの評価を気にしすぎる面が低いので、そこまで格好つけタイプの男性は少ないです。


【履いている靴で分かる相手の本性~女性編~】

◆ハイヒールを好んで履く女性
ハイヒールといっても、女子の勝負靴でもあるので、ほとんどの女性がハイヒールを履きます。ですからハイヒールを履く女性は?と言うよりは、ハイヒールの柄やカラーで判断できると言われています。派手な柄やカラーを好んで履くのですから、やっぱり中身も派手で強そうなイメージが強く感じますが、そこは全く反対で外交的で本質は優しい人が多いのが特徴です。足下に華やかさを持ってくる女性は、本当はもっと自分はこんな人間です!という自己アピールがある女性に多く、見た目やイメージで持たれる印象とは異なるタイプが多いです。

◆ショートブーツを好んで履く女性
ブーツの中でも色々なファッションに合わせやすいショートブーツを好む女性は、穏やかな気質で明るくオープンな性格をしている人が多いです。ですから、異性にも同性にも好かれやすく、自己評価が高い人が多いので些細な事で落ち込むことはあまりありません。

◆ロングブーツを好んで履く女性
ショートブーツとは正反対に、自己評価がとても低く、他人に対して嫉妬や粘着質な部分を持ちやすい女性が多いです。足全体を覆い隠してしまうロングブーツは、他人から自分を守りたいという気持ちが強いので、余り簡単には心を開くことはありません。いかがでしたでしょうか?中々、なるほどなぁ~と思ってしまいました。女性は頻繁に靴を変える事から、目先の物事でいっぱい、いっぱいになりやすさを表していたり、男性は仕事用の靴で判断すると、よりその人の心理的な部分が見られると思います。

lgf01a201309191600

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)