顔の造作が悪い、スタイルが醜い、それだけではブスとは言わないわけでありますね。もちろん、外面の善し悪しは大きいですが、仕草でブスに転落する事も大いに有り得るのでございますね。相手の好みもありますが、一般的にブス仕草とはどんなものなのか挙げていきますから、チェックしてみて下さいませ。


【①喰い様が悪い】

◆口を開けて食べる…韓国なんかでは当たり前ですが、日本人ならば辞めましょう。
◆箸の持ち方が酷い…付け爪なんてしてると余計醜い画になりますからね。親の顔が見たい。
◆食べ物を残す…親の顔が見たい。
◆食べ物で遊ぶ…論外。親の顔ry


【②勘違い甚だしい】

◆自称を名乗る…自分で言っている時点でそうでもないのが現実でありますからね。
◆奢りが当たり前と思っている…なんだか駄目なようでございますよ。
◆天然…ドジっ娘とかでしょうか。ひっぱたきたくなるようであります。


【③自己中】

◆自分の話ししかしない…同性にも嫌われますな。


【④自分大好き】

◆鏡で形をチェック…髪を触ったり、少しの風でも必死に前髪を直したり。
◆ショーウィンドウでチェック…ちらっと写る自分の形をチェック。もう鏡が無いと生きて行けない人種でしょう。


さて、仕草だけに留まらず見て参りましたがどうでしょうか。不細工は何をしても罪だなんて事を良く聞きますが、厚塗りしてどうにか誤摩化している人も残念なもので、何より内面から湧いて来るブスさは見抜かれるということでありますね。せっかく誤摩化しているのだから、言動で台無しにするのは避けたいところでございますね。良い女目指して頑張りましょう。

20140313_212434

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)