最近よく耳にする『おフェロ女子』。男性は好かれて、女性からは憧れられるというこのタイプですが、工夫次第で近づけそうです。コツを知って『おフェロ女子』を目指してみませんか?


【おフェロ女子って何?】
ビューティー雑誌から言われ出したという『おフェロ女子』という言葉。おしゃれでフェロモンがある女子という意味の造語です。男性ウケだけをねらったエロいではなく、フェロモンというところがポイント。そして、周りが納得するようなオシャレであることが、大前提なのです。


【おフェロ女子はなぜ流行っているの?】
最近のおしゃれは、決まりきったスタイルにはめ込まれるのではなく、ブランドとプチプライスファッションを組み合わせたり、どこかにスキやヌケ感を作ったコナれ系が主流です。さらに、ナチュラルでしっとりしたフェロモンを発散させると、男性はもちろん、女性をも惹き付ける魅力になるのです。


【おフェロ女子になるにはどうしたらいいの?】
おしゃれはファッションの選び方やコーディネートが大切ですが、フェロモンは土台となる髪やボディのお手入れも欠かせません。全身コーデのテーマはナチュラルでヌーディー、そして健康的なお色気です。

◆ボディや肌のお手入れ
男性はもちろん、女性からも好かれるおフェロ女子のボディは健康であることが重要です。痩せ過ぎでも、太り過ぎでもなく、マッチョ過ぎでも、プヨプヨ過ぎでもない適度な肉感。そしてしっとりと潤いのある肌を目指しましょう。肌や髪の適度なウェット感は、今年の最大のテーマです。保湿重視のケアで、柔らかく見える湿度感ある肌を手に入れてください。

◆ナチュラルなヘアスタイル
全体にヌーディーなスタイルが注目を集めている昨今ですが、『おフェロ女子』もこのヌーディーさがポイントです。髪は空気を含ませたエアリーなカールと湿度を感じさせる毛束感が必要です。まとめ髪にする時は、サイドや後れ毛を少し抜き出して、ユル感を見せましょう。

◆セクシーなポイントメイク
ベースは素肌を美しく見せ、マット過ぎない自然な質感に仕上げます。チークはオレンジやコーラル系で頬の丸みを際立たせ、血色を良く見せると健康的なお色気を演出できます。一番手間をかけたいポッテリ唇は『おフェロ女子』のアイコン。肌なじみの良い色でオーバー気味にアウトラインを引き、ラインを消すように自然に口紅をなじませてグロスでボリュームを出します。アイメイクを引き算して、透明感のある赤めのルージュを使うのもオススメです。


ファッションもヌーディーがテーマです。ベージュ系やダスティパステルなどソフトな色を使い、柔らかい素材でふんわりとボディにまとわりつくようなラインを出せるとグッド。肩先、手首、足首など、肌見せでヌケ感を作ることもお忘れなく。

890963530eb8f34570e757dfbb2fd2c7[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)