人生の伴侶として寄り添い続ける、運命のパートナーだと思っていた愛する恋人。そんな相手でも、ひょんなことから急に冷めて、別れを決断してしまうと言った展開も十分に考えられます。例えばどんな瞬間が考えられるでしょうか?一例をまとめてみました。



【どんなとき?別れを決断してしまう瞬間】
そもそも、付き合う前から別れを意識している女性は基本的にいません。幸せな恋愛関係を送り、ラブラブな日々を楽しみ、いつかは同じ屋根の下で暮らすことも考えたい。そんな風に思っている女性も多いかと思われます。でも、付き合いはじめて距離が縮まれば縮まる程見えてくる、恋人の欠点。それはほんの些細なことであったとしても、彼女としては妙に気になって仕方がないんですよね。

特に別れにも繋がりやすいマイナス点となるのが、ギャップが見られたときです。どんな面でも、表面上は優れている風に見えていたものが実は最悪だった…と言った落差を感じると、急激に見え方が変わってしまいがちなものです。以下は、その一例になります。



【男性のどんなとことが別れを意識させる?】
よくありがちな理由から、まさかのポイントまで、まとめてみました。あなたの彼もチェックしてみて下さい。改めて見つめ直すと、実はかなりの幻滅彼氏だったりするかも?!


◆「片付けられない」
ドキドキしながら経験する、はじめてのお泊まり。散らかっている部屋を見て、だめな人だなあと思いつつも、最初は可愛さすら感じるものです。でも、それがいつまでも続いたら?さらには自分の部屋まで散らかしはじめたら…?だめっぷりに、幻滅必至です。


◆「治らない浮気癖」
私だけのことを見てくれるって言ったのに、目の届かないところで何回も浮気を繰り返す好色彼氏…。いったい私はあなたの何?


◆「食べ方が汚い」
一緒に食事にいくと、上品な雰囲気を気にする素振りもなく、ぺちゃくちゃしゃべりながらものを食べるバッドマナーな彼。一生懸命楽しませようとしてくれるのは嬉しいけど…、恥ずかしくてもう耐えられない!



2番目の浮気癖は、別れに至る原因の典型と言えますね。ですがその他の性格やマナーに関しては、また種類が異なります。直そうと思ったら直せるものでもあるのに、全然意識してくれない。子供じゃないんだから!いいかげん成長してよ!幼過ぎる彼にうんざり。そんな理由が原因となって別れるカップル、少なくありません。

080137351335[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)