好きな人と付き合っていたとしても、何らかの理由で、その関係が終わってしまうことは往々にしてあります。その時に、その恋愛を綺麗に終わらせ、自分の中で区切りをつけ、次の新しい恋に向かっていくというのは、なかなかエネルギーのいることでもあります。今回は、失恋から立ち直り、新しい恋に向かっていくための方法を紹介していきます。



【失恋から立ち直るためには】
失恋してしまったら、気持ちが落ち着くまでその恋愛についてとことん考え、泣きたいなら泣いて、感情を発散させることが大切です。誰にも聞かれないようにたとえばカラオケボックスなどに行って、曲を流しながら相手を思いっきり罵倒するのもいいでしょう。無理に気持ちをアゲようとはせず、落ちるところまで落ちてみてください。そうすると、まるで憑き物が落ちたように、急に終わってしまった恋愛について考えたり、泣いたりしていることが馬鹿らしくなってくる瞬間がやってきます。その瞬間を迎えることができたら、自分の中に新しい恋愛を受け入れる準備ができたということを意味します。



【楽しく恋愛をするための3つのポイント】
楽しく恋愛をするためにはいくつかポイントがあります。その中でも大切なものを3つ紹介していきます。一つ目は、自分の中に相手に対して偏見を持たないことです。『この人はこういう人だ』という思い込みを持たずに接することで、相手に対する不安や不信が芽生えるのを防ぐことができます。二つ目は、相手に合わせ過ぎないことです。自分は自分、素の自分を好きになってもらえないなら仕方ない、くらいの心構えでいると、常に相手に対して自然体でいられるため、自分の魅力がストレートに相手に伝わります。三つ目は、過去の恋愛について、相手に聞かないし、自分でも思い出さないことです。過去の恋愛はこれから始まる新しい恋のための練習台だったと思うようにしましょう。



いかがでしたか?

失恋してしまっても、また次の新しい恋をすることができます。終わってしまったことにいつまでもしがみついているのは、とてももったいないことです。多少、時間がかかっても構わないので、終わった恋について自分の中でしっかり整理し、記憶の底に押し込んでしまいましょう。終わった恋は、新しい恋のための練習台です。基礎練習のようなものだと思ってしまえば、脳もいつまでも過去の恋愛について記憶しておくことはありません。『過去の恋は、新しい恋のための練習台』ですからね!忘れてしまっていいんですよ。

a0216818_6235257[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)