デートをしたり、一緒に暮らしていたり。大好きな彼が隣にいるときの幸せ感は、何にも代え難いものがありますね。ですが、にもかかわらず、不意に寂しいと感じてしまうケースも少なくありません。なぜこんな気分になるのでしょう。また、どう対処すれば良いのでしょうか。ご紹介します。



【彼が隣にいるのに寂しさを感じるその理由って?】
愛する彼が隣にいるのなら、幸せに感じるのが当たり前!でも、なぜか寂しい気持ちをふと覚えてしまう、そんな経験ありませんか?これには一体、どのような理由が隠されているのでしょうか。


「幸せ過ぎて不安になる」
幸せなのはいいことですが、幸せ過ぎると、逆に空虚感を覚える場合があります。この日々がいつまでも続くとは限らないし、今が幸せな分、その反動で別れがきたときの寂しさが計り知れない…。ふと冷静になると、そうしたネガティブな思考にも発展してしまうものです。


◆「彼の愛はホンモノなの?」
言うことなしに幸せを感じさせてくれる彼。でも、完璧すぎると逆に裏があるんじゃないかと勘繰ってしまう。まるで後ろめたい部分を隠しているような…。浮気性の彼、女友達の多い彼と付き合っている場合などには、こんな風な考えにも至ってしまいがちです。


◆「将来のこと、ちゃんと考えてくれている?」
楽しい彼との時間。でも、いつまでも楽しいだけじゃ嫌!将来に向けての貯金やプラン立てをしっかり行ってくれているのか、ただ考えなしに楽しく遊んでいるだけなのか…考え出すと、不安のスパイラルに陥っていきます。



【不安な気持ちを切り替えるには】
彼との楽しい時間を過ごしているにもかかわらず、なぜか不安を覚えてしまう。それは、目に見えない部分を勝手にマイナスな方向へ想像しているに過ぎません。人生、いつもかならず幸せなことばかりが起こりつづけるとは限りません。もし先に別れが待っていたとしても、それも運命です。そんな風に割り切って考えれば、被害妄想にさいなまれることなく、今の状況にしっかり意識を向け、心から楽しむことができます。彼もまた、そんなあなたを見て幸せに感じてくれるはず!



幸せであればある程、不安に思えてくるのが、別れが訪れたときの悲しみなんですよね。その反動で、大きなショックを受けるかもしれません。

ですが、山も谷もあるのが人生!現状起きていない展開を勝手に予想してマイナスな考えを持つのではなく、今の幸せを存分に楽しんでみて下さい。そう意識することで、空虚な寂しさは軽減することができます。

l201303130800[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)