お酒が大好きな方なら大勢でワイワイとお酒を飲みたいという方も多いですよね。でも、実は考え事なんかをする時には一人酒がイイんですよ。ここでは考え事したい時には一人酒がおススメの理由などについてご紹介しましょう。



【何故考え事したい時に一人酒がイイのか】
大勢でワイワイお酒を飲むのも確かに楽しいものです。でも、どうしても人とお酒を飲んでいると余計なことを考えてしまうこともあるし、気が張ってしまうこともあります。その点一人なら誰に気兼ねすることもありませんし、精神が解放されるんですよ。

一人でお酒を飲むことによって自分自身を見つめ直すこともできます。これから先どうすればイイのか、今自分は何をするべきかなど、自分に問いかけることで答えが見つかるかもしれません。ゆっくりと物事を考えられるというのはイイことですよね。友人たちと会話しながら飲むのは楽しいですが、何かをゆっくりと考えるというふうにはいきません。自分というテーマに関してゆっくり時間をかけて自問自答できるというのはお勧めできる理由の一つです。



【相談しながらお酒を飲むのはダメ?】
誰かに相談しながらお酒を飲むのはダメなのか、ということですが決してそんなことはありません。お酒を飲むのに決まったルールなんてないんですから、はっきり言って好きにすればいいんです。ただ、自分自身をゆっくりと見つめ直したい、じっくりと自分で考えてみたいというときには一人酒がイイということですね。

仲のいい友人なんかを誘って色々相談しながら飲むことで悩みが解消されることもありますし、相談するだけで気分が晴れるということもあるでしょう。そう考えると人に相談しながらお酒を楽しむのは決して悪いことではありません。この辺は臨機応変に対応していけばイイんじゃないでしょうか。気分によって変わることもありますし、今日は一人でゆっくり考え事しながらお酒飲んで、週末には友人たちと飲みに行こう、というのでもまったく構わないと思います。



ゆっくりと考え事をしたいのなら是非一人酒を試してみましょう。お酒を飲んでいると気分も落ち着きますし、じっくりと考えることができます。時間をかけて自問自答することができますから、今まで見えてこなかったことが見えてくるということもあるでしょう。もちろん、友人とお酒を飲みたいと思ったときはその気持ちに正直になった方がイイかもしれません。最初に言ったようにお酒を飲むのにルールはないんですから。

a002_beer6[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)