男女のケンカは犬も喰わないと言うほど、たいしたことない理由で始まってしまう事が多いです。小さなケンカが、いつの間にか大きなケンカへと変わっていってしまうのも、男女ならではのお話かもしれません。

ケンカをするほど仲がいいと言われますが、これはケンカした時の仲直りこそ、大切なのだというお話で、仲直りをちゃんと出来ずに、時間が勝手に解決してくれているというパターンが多いと思います。ですが、時間は解決してくれているわけではなく、ただそのケンカをアヤフヤにしているだけのように思いました。ちゃんと仲直りできるカップルと、出来ないカップルでは、別れる確率は極端に変わってきており、私達が思っているほど、仲直りは大切な事なのかもしれません。今回は、ケンカして仲直りする時に言われてみたいセリフをご紹介したいのですが、中々謝ることが出来ない人たちの参考になれればと思います。



〈ケンカした時、仲直りの際に言われたいセリフ〉


男子編
男子が望むケンカの時の仲直りのセリフは、長々と話を続けるよりも、簡潔に「ごめんなさい」の一言でオールオッケー!そして切り替えてくれたら、男子はもう何もいう事はありません。女子はケンカの内容を話し合う事が、愛の確認方法と言う認識をしていますが、男子は早く元通りになりたいと思う気持が大きいので、切り替えが早い女子を望むのです。
そういった、シンプルイズベストが基本の男子の意見も踏まえたうえで、男子が彼女に言ってもらいたい仲直りのセリフを、ご紹介したいと思います。


◆ごめんなさい
何方が悪いかという問題ではなく、仲直りをしたい、今の雰囲気を変えたいという気持ちで、彼女の方から「ごめんなさい」と言ってくれたらありがたい。やっぱり男の子だから、素直になれない時もあるのでしょうね。歩み寄ってきてくれる姿勢は、どんなケンカの内容であっても「許したくなるし、早く関係を修復したくなる」との意見が多いです。


◆仲良しになろう?
このセリフは男子からすると、例え彼女が悪くても許しちゃう!と言われる位効果絶大だという、男子の意見がおおいです。「仲良しになろう?」なんて子犬のような顔で言われてしまったら、可愛さは倍増しますし、「あ~俺と仲直りがしたいと思ってくれているんだなぁ」と感じるのです。


◆何でもいう事聞くから、許してくれる?
このセリフが発揮できるケンカは、本当に些細なケンカの時だけにしてください。大きなケンカの時に、このようなセリフを発してしまうと、男子は調子に乗ってしまいかねないので、使用する時は気を付けなければなりません。


仲直りの時に、良い雰囲気になり、そのままベットになだれ込むのが好きな男子が多いので、その時にも、「ごめんね?」と一言があるのとないのとでは、男子の興奮度も大きく変わっていくのです。

これは、男子目線の男子が望むセリフ集なので、女子の皆さんからしたら「はぁ?」となってしまうかもしれませんが、そこは寛大な心でみてほしいですね。




女子編
女子の中には、あえてケンカをふっかけて愛を確認するという、少し面倒くさい…女子もいます。ですから、女子はケンカの時の仲直り方法を、安易には考えておらず、彼にもちゃんと言葉で伝えて欲しいと思っているのです。
男子と違う所は、男子は「ごめんなさい」という一言があれば、そのケンカは終了!と切り替えようとしますが、女子の場合は、ごめんなさいって一体何に謝っているのか?ちゃんと彼は理解しているのか?という確認が必要になってきてしまい、「○○て思ったけど、僕が間違っていたよ。次からは○○するようにするからね」と言う風に説明付きでないと、女子の腹の虫は中々収まることはありません。

そういった、少し面倒な女子の意見も踏まえたうえで、女子が彼に言ってもらいたい仲直りのセリフを、ご紹介したいと思います。


◆嫌な思いさせて、ごめんね?
ケンカ自体を嫌がる男子が多いので、ちゃんとした仲直りなんてお付き合いをしだしたら、少なくなってきてしまうでしょう。ですが、「嫌な思いさせて、ごめんね?」とちゃんと自分の事も考えてくれて、尚且つ「ごめんね?」の一言があれば二重丸です!ケンカのほとんどは、どちらが悪いというハッキリしたことは言えないものが多いので、どちらが先に仲直りの雰囲気を持ち出してくれるかが決め手となるのです。それが、大好きな彼だとしたら、とてもうれしいことですよね。


◆仲直りはちゃんとしよう?
ケンカにちゃんと向き合ってくれないイメージが強い男子ですが、そんな男子に「仲直りはちゃんとしよう」と前向きな発言を発せられると、「この人はちゃんと私と向き合ってくれようとしている」と感じるのです。ケンカにて愛情を確かめあう傾向が強い女子からすると、このセリフは完璧なまでの理想ですね。

N112_yorisohuhutari

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)