本当にいつ見ても2人は仲良しだよね!と言われるカップルがいるとします。あなたの周りにも1組や2組は、いるはずです。でもそのカップルたちは、なぜそんなにも仲良しなのか?自分たちとは一体何が違うのか?誰しも始めは、仲睦まじいカップルだったのに、いつの間にか関係は変化していくのが当たり前です。
それでは、いつまでたってもお互いが、お互いを必要として尊重し合えてるカップルと、自分たちでは何が違うのか?今回は、仲良しカップルから学ぶ、日ごろから2人で心がけている事をお話ししたいと思います。



〈仲良しカップルとはどんなカップルなの?〉
世間一般で言われる、仲良しだねと言われるカップルたちは、どのようなカップルなのでしょうか?お付き合いが4~5年くらい続いている、カップルに多い、他の人から見た二人を客観的にかきだしてみました。


◆お互いを信頼しあっているように見える

お互いを尊重しあっているように見える

お互いを束縛していないように見える

お互い言いたいことを我慢していないように見える

◆彼、彼女のことをよく理解しているように見える

2人が一緒でない場合でも、双方とも充実しているように見える

このように、周りから見ても仲良しカップルは、お互いがお互いのこと、思いやっている様が目に見えるようにわかるのです。




〈仲良しカップルが心がけていることとは?〉


◆喧嘩ではなく話し合い
喧嘩と言う言葉を聞くと、お互い大きな声を出してひしりあっているように感じますが、それは実のない喧嘩です。意味のない喧嘩を、繰り返すよりも、お互いがどうすればもっと良くなるのか、という目標設定をし、お互いが考え会うのが1番の理想的な形です。ですので、喧嘩を始めるのではなく、話し合いの場を2人で設けることが長く付き合っていくためには必要なプロセスかもしれません。



◆嫌なことがあったとしても、その日のうちに解消する
喧嘩や、互い不満に思う事は、次の日に持ち越すことがなく、その日のうちに解消することがベストなのです。ごめんなさいと謝ることが、大人になるにつれて難しくなってきていますよね。ですが、そんな部分で甘えを出さず、どちらが悪いと言うわけでもなく、問題を解決したいのなら、ごめんなさいと自分から切り出すことも必要になってくるのです。次の日に持ち越してしまうと、喧嘩自体があやふやになり、まいっかと問題解決もせず過ぎ去っていってしまうのです。こういうことを繰り返すことで、何度も同じ失敗、過ちを繰り返して言ってしまうのです。



◆束縛をしない、依存をしない
お付き合いをしていく中で、必ずだめになってしまう2つの原因があります。その2つが、相手を束縛しない、相手に依存しないです。

この2つからプラスの感情が得られる事は0に等しく、お互いをがんじがらめにしていくだけの悲しい結果に終わってしまうのです。きっと皆さん頭ではわかっていると思います。依存はいけないこと、束縛をすると相手に負担をかけるということ、だけど好きが故に相手を自分のものにしたくって、こういった方法をとるカップルは少なくありません。


◆相手のことを決めつけることはしない
人間は他人に決め付けられると、反発したくなり、その事とは全く反対のことをしたくなるのです。人に勝手に限界を決められているようで、心が窮屈に感じるのでしょう。

ですが、女子は安心安全を求めるが故、大好きな彼でさえも、この人はこういう人だと決めつけてしまうのです。反対に決めつけられた人は、安心感をつことがなく、どちらかと言うと嫌な気持ちが根付いてしまうでしょう。


◆マンネリしないためにも、褒めることを忘れない
長く付き合っていると、相手の行動や言動が当たり前になり、褒めると言うことをしなくなってきてしまいます。私たちは小さな頃から、親からでも先生からでも、褒められ育ってきたと思います。心の成長は、自分が認める人に褒められる事から始まるのだと筆者は思います。




このように、恋愛関係は究極の人間関係でもあるので、1番身近に行っている人間とすら、信頼関係も気づけないなんて、それは少し問題ありな話になってきてしまいますよね。自分の欲求には忠実な私たちですから、心のどこかで思い通りに動いてくれる相手が欲しいと望んでしまっているのでしょう。ですが、相手を変えるとか教えると言う行為は、自己満足の押し付けでしかないので、良好な関係を結べるとは、到底言えません。

お互いが向上しあい、肩を並べて進んでいけるのは、相手のことを心から受け入れられる姿勢を自分自身もつところからスタートだと思います。
彼とお付き合いを始めて、自分自身好きになれた、他人にも優しくできるようになった、見える景色が前よりもっと色鮮やかに感じるようになった、こんなふうに思える相手と巡り会いたいものです。

JK92_udekumu20150208091355500-thumb-1000xauto-12160

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)