突然ですが皆さん香水はどの位お持ちですか?香水はお土産やプレゼントの定番なのでどんどん増えていってしまいますね。それに香水は蓋をしっかり閉めておけば半永久的じゃないかって位持ちますよね。
よって女性が所有しているコスメの中で一番多いのは香水かもしれません?!是非お手持ちの香水を数えてみて下さい。女性は外見や雰囲気の印象も大切ですが香りも身だしなみのマナーの1つですよね。

日常使いの香水から、特別な日の物まで使い分けている大人の女性は憧れですね。
ちなみに、「朝香水をつけても香りが持続しない」という意見を良く耳にします。たまに香水の匂いがすごくキツい方がいますよね~そこまでとは言いませんが、どうしてあんなに香らせる事が出来るのでしょうか。きっと何か工夫されているに違いありませんよ!


今回は香水は好き、だけども実は香水の知識が浅はかかも?!なあなたに送る、"香水の香りを持続させる"方法をご紹介していきたいと思います!!



《コロン、トワレ、パルファン、パフューム…これら全て香水です。違いは何?》
日本国内ではこれらを総括して"香水"と呼ぶそうです。しかし海外で香水なんかを見ていると表記が細かく、トワレはわかやさら、など様々な種類がある事に気付きますよね。これらは匂いの濃度や、香りの持続時間、値段が少しづつ違ってくるそうです。



"パルファン"
匂いが最も強く、濃度が一番濃い物がパルファンです。正確に「香水」と呼べるのはパルファンだけです。ちなみにパルファンはどこにつけていけば良いのだろうと思いました。ドギツイ位の華やかな香りを纏い颯爽と歩いてみたい気もします。
あ、きっとパーティーなどに向いているのでしょうね!

 香料の濃度 :15~30%  持続時間:5~7時間


"オード・パルファン"
パルファンよりやや薄い濃度です。しかしこの辺りから、しっかり香水つけています、という香りの強さになってくるのではないでしょうか。この辺りが一番使いやすいのではないでしょうか。

 香料の濃度:10~15% 持続時間:5時間前後


"オード・トワレ" 
トワレは海外で良く目にしませんか。ちなみに著者はトワレ位の濃度が一番好きです。コロンよりも濃度は高く、トワレは職場や日常使いに適しています。
「何故だか彼が化粧品の匂いを嫌がるんです!!」
「香水は嫌いでは無いがきつすぎるのはちょっと…」
な場合やごはんに行く時に丁度良い香りです!

香料の濃度:5~10%  持続時間:2~3時間


"コロン"
コロンは香水のなかでも一番お手軽に使えて匂いの濃度も低めです。香水のキツい匂いは嫌いよって方にもぴったりなのがコロン。香り重視と言うよりはリフレッシュ効果も感じられるほのかな香りです。就寝前につけるのにも適しています。

香料の濃度:2~5% 持続時間:1~2時間



《持続方法》
さぁ、これらの香水、持続時間は一応あるものの個人差がとてもあります。 香水の匂いの持続時間はその方の体温や体臭などにより異なってきます。 中にはパルファンを吹き掛けても半日程で香りは消滅、なんて人もいます。ちなみに高体温の人の方が香りの持続時間は長いそうです。



◆ワセリンを塗る
 お馴染みのワセリンがこんな所でも役立ちます。お好きな濃度の香水をつけた後、その上からワセリンを薄く塗ります。これだけです。そうする事によってワセリンが香りを閉じ込めてくれます。


◆脈の打つ所につける
皆さん最初に手首に香水を吹き掛けますよね。それにはちゃんと理由があって、脈を感じる部分は、肌から血管が一番近い所です。よって体温も高まるので香りが持続しやすい場所だったのです。首につける方が多いと思いますが、心臓の上はもちろん、太ももの裏側や肘の内側も脈が近いそうですよ。


◆風呂上がりがベスト
お風呂上がりは脈も速まり、体温は上昇しています。香水は水分に反応するのでそのまま肌に吸収されます。身体が潤っているお風呂上がりはベストなタイミングと言えますね。



ちなみ香水は体臭と融合し、オリジナルの匂いに変化する特性を持っています。これからの汗ばむ季節はご自身の体臭も増していきますよね。体臭を隠す為に香水使ったことがある方もいるかもしれません。

しかし体臭の強い状態で香水をつけるととんでもない悪臭に変化するので注意が必要です!ワキを始め、頭や顔を背中など皮脂が多く分泌される部分にはつけないのをおすすめします。香水は元は体臭を隠す為に用いられていたとは言いますが、日本人なのですから常に清潔な肌につける事がベターと言えますね!
以上、香水の香りを持続させる方法でした。めざせ良い香りが一日中漂うオンナ!!是非参考にしてみて下さい!

18

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)