彼のスケジュール的に、今は手が空いているはずなのに、なぜか送ったメールへの返信がされない。見落としているだけじゃなく、ときには他の理由が伴う場合も。そんなときの心情を特集してみました。あなたの不安も、少しは解消できるといいな。



【彼女が彼氏に送るメール内容ってどんなもの?】
カップルの関係性はそれぞれなので、一概に内容の傾向を予測することはできません。代表的なものとしては、次のようなものなどが考えられます。いちゃいちゃ系、用事系、勘ぐり系、ケンカ、たわいもないトーク…などなど、普通の友達や知り合い以上に、踏み込んだ話題も気兼ねなくするのが特徴的と言えます。

また近年の傾向としては、メールだけでなく、SNSを通じたやり取りも少なくないことが挙げられます。より気兼ねない会話にも適しているので、たわいもないトークは以前以上に増える流れにあるかもしれません。

ですが、これらのメッセージを送っても、なぜか返事をしてくれないことって、ありますよね?予定的には空いてるはず…なのに一体なぜ?考えられる心情について、まとめてみました。



【彼が自分のメールに返信してくれない…どんな心情?】
◆「ただ気付いていないだけ」

近年は着メロなどの着信音を設定せず、日頃から常にマナーモード設定している人は少なくありません。そのため、意図的にでなくとも着信そのものに気付いていないケースは十分に考えられます。気にするだけ、取り越し苦労かも?


◆「仕事が忙しい」
彼氏彼女と言えど、かならずしもすべての予定を報告し合う訳ではありません。彼から伝えてもらっていない仕事に専念している場合も、中にはあることでしょう。そんなときに、手が離せないために返信できないと言う可能性があります。


◆「メッセージのやり取りをしたくない」
気持ちが離れてきているパターンです。確認しているけど、あえて返さない…。悲しいですね。


◆「あえて間をあけている」
返信は、早ければいいと言うものでもありません。逆にちょっと間がある方が、真剣に返信内容を考えてくれていると感じられるケースも。大人な男性なら、こういった気遣いをしてくれることも少なくないんですよね。



メール返信が遅いと、寂しく感じてしまう女子、少なくないことでしょう。でも、かならずしもマイナスな理由であるとは限らないんですよね。気付いていなかったり、単なる忙しさからであったり、さらには気持ちのこもった気遣いであったり!なかなか返って来ないからと言って、何でもかんでも落ち込んでいると、取り越し苦労と言う結果になるかも。

lgf01a201308280900

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)