モテる女性と言うものは、一体何の定義があっても取ると言われているのでしょうか。外見が可愛いから、美しいから、きれいだから、それともスタイルが抜群だから?モテる女性と言うのは、異性に好まれる女性と言うことです。だとしたら、上記の女性のタイプもあながちハズレではないと言うことになります。それでは男性は、一体女性の何を見て、何を感じて、その女性を魅力的だと思うのでしょうか。

きれいな女性には必ず彼氏、または旦那様がいるとは限らないですよね。そして外見がさほどきれいではないのに、彼氏または旦那様がいる場合もあります。そうなると外見という部分だけでは、男性の心は動かないと言うことになります。やはり人間にとって1番大切なのは心でしょう。と言う目に見えない不確かなものの話ではなく、今回は男性を刺激するべきところは、五感の1つである嗅覚なのです。
この人のことが好き、と感じるために必要な要素は、目で見た印象、その他に匂いだとも言われています。男心は単純でありながらも、本能的な部分が大いに残っているので、男性が愛したいと思うのは、見た目だけではなく、女性の仕草や香りが大半を占めていると言われています。
今回は、男性を魅了する究極の香水と言うものをご紹介していきたいと思います。



◆男性を魅了する魅惑の香水とは?
男性を魅了する魅惑の香水、その名はリビドーのデート専用香水です。デート専用香水なんて聞いても、ただの香水でしょう?と思ってもらっては困ります。このリビドーロゼは、男のスイッチがオンになる瞬間を、あらゆる角度から研究して生まれた、魅惑の香水なのです。リビドーロゼの、秘密の1つは、夜の寝る時間に合わせて匂いが変化していくことです。リビドーロゼの香りはあまり長続きはせずに、ほのかに香る心地良い匂いに変化していきます。ですので、男性もその匂いをかいで、女性を抱きしめる瞬間に、心から安らぎと安心感を感じるのです。


リビドーロゼの2つ目の秘密は、リビドーロゼに含まれている開放的な恋愛ムードを高める香り成分と、フェロモンを意識した成分に隠されています。甘く濃厚な香りが特徴的な、イランイランはセクシーな気持ちに導くイメージがあると昔から言われてきました。抑圧された感情解き放つ感覚が、男性の嗅覚を刺激するのです。そしてもう一つは、フェロモンを意識した香りの成分、オスモフェリン。この成分は実際に匂いを嗅ぐと、少し鼻につく独特な匂いを残しますが、まずかな少量を使用することによって、男性への印象を高め脳を刺激するのです。



◆本当に香水だけで、気になる彼を魅了できるのだろうか?
このリビドーロゼは多くの方から高評価をいただいており、マンネリ気味だったカップルが新鮮味を取り戻したというお話や、セックスレスだった夫婦が、今まで見たこともないような濃厚な一夜を過ごしたと言うお話が数多く届けられています。女性自身も、触って欲しい日や、大胆になりたい日というものがあります。

でも、女性の方から、そのような大胆発言を発するのは、少し恥ずかしいですよね。でも彼自身その気がなかったら、意味がありません。付き合いだした頃なら、彼の方が毎晩誘ってきたのに、やはり新鮮味がなくなると夜の営みもパターン化してきて、中身のない義務的なものになっていってしまうのです。そうなると、改善していく方が難しくなっていき、このままじゃいけないと試行錯誤すればするほどから回っていてしまうのです。そんな時こそ、このリビドーロゼを使って彼の五感を刺激し、彼から私に触れたいと思うせることが1番の解決策になるのです。

このリビドーロゼは、様々な雑誌でも特集されており、その反響の大きさから見て、性的な悩みを持ってる女性は世の中にたくさんいるなと感じました。もっとこうして欲しいとか、あんな風にしたいという欲求を、女性の口から男性に伝えると、男性は反対にそれがプレッシャーとなる場合もあるので、そこは神経質にならないといけない問題でもあります。ですが、この魅惑の香水を使って、口で不満をぶつけるのではなく彼自身に興奮してもらうことが目的なのです。

このリビドーロゼを、つける箇所は内もも、脇の下、うなじ、手首と、彼が触れるであろう場所に使用してください。



セックスレスの夫婦や、マンネリ化してしまったカップルに対して救世主のようなこの香水は、自分自身も新たな発見ができ、相手に求められることの幸福感を感じるでしょう。好きな人に求められるのは、女性として最大の喜びでもありますので、いつまでもその思いを大切にしていきたいですよね。そして男性も、魅力的に感じるようになった彼女に対し、また新たな新鮮な気持ちになり、付き合い始めの頃のように頑張ってくれるようになるのです。女性の強い味方、リビドーロゼはコストパフォーマンスもよく、1本あるだけで何ヶ月も持つので、安心して使うことができます。このリビドーロゼで、枯れそうになっていた女度を一気に上げていきたいと思います。

n1332582622[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)