「最近何をやっても上手くいかない」「重要な決断が裏目に出てしまっている」ということはないでしょうか。それはもしかするとボイドタイムが影響しているせいかもしれません。女性は特にこれらの影響を受けやすいとされているので、最近何かおかしいと思ったらボイドタイムではないか注意しましょう。このサイトではボイドタイムについて紹介します。



【ボイドタイムって何?】
何やら聞きなれない言葉「ボイドタイム」。これは占星術などの占いで用いられる言葉として知られていることが多い言葉です。ボイドタイムと言うのは月に関係しており、「全てを無効にしてしまう時間」という意味があります。

ボイドタイムは天体の位置関係から見て、月が地球に対してどのような影響もせず、付きの働きが無効になることを言います。女性は月の影響を受けやすいということもあり、この時間に重要な決断をするのは避けた方が良いとされています。



【ボイドタイムに物事を決めてはいけない!】
ボイドタイムは、全ての事柄が無効になることを表しています。それはすなわち「何もかもがうまくいかない」ということに繋がります。人間の中でも、特に女性は月の影響を受けて生活リズムを整えたり、感情を調節したりしています。ボイドタイムになると、それらの影響が無効になってしまうのです。

つまり、この時間に重要な決断をすることは避けた方が良いです。例えば重要な会議の資料を作ったり、旅行を計画したり、仕事をやめたりすることなどです。それぞれ人によって異なりますが、ボイドタイムに大きな行動を起こしてしまうという方も多いのです。



【ボイドタイムを避けるには?】
では、そのようなボイドタイムを避けるにはどうすれば良いのでしょうか。答えは簡単で、ボイドタイムに入ったときは、重要なことはしないということです。一番良いのですが、眠ってしまうことですが、中にはボイドタイムが24時間以上続く時もあります。そういったときは重要な決断はせず、単純作業や普段行っている行動を行うのが良いです。ボイドタイムは自然と消滅し、ある周期ごとに無くなっていきます。そのため、ボイドタイムに入ったときは、少しずつ行動を抑えていくのが良いです。




女性に多く見られるボイドタイムの影響。これは避けられない点もあるので、ボイドタイムに入ってしまった時は、重要な行動は控えましょう。特に心と体を休ませる時間だと思えば、この時間も有意義に過ごすことが出来るので、何か心安らぐものを見つけておくと良いです。仕事などにも影響するので、ボイドタイムをうまくコントロールすることが必要です。

PAK93_heyadehitoribocchi20140322500-thumb-1000xauto-4344[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)