好きな人との初めてのデートというのは緊張しますよね。まだお付き合いするかどうかはわからないけど、このデートに勝負がかかっているとなれば、なおさらです。その大切な初めてのデートの時に、相手の好感度を上げる方法のひとつがさりげないボディタッチです。あくまで、さりげなくです。今回はボディタッチの有効性と注意点を紹介します。



【ボディタッチで好感度が上がるワケ】
お互いの身体が触れ合うというのは、相手の存在を体温で感じられるために、相手の警戒感を解くという役割を果たします。ただしそれは、あくまでさりげないボディタッチの場合だけです。相手の肩についたごみを取ってあげる、デート終盤でさりげなく指先だけで手をつなぐ、といったささやかなボディタッチは、相手に警戒心を抱かせないため、自分が好意を持っていると感じてもらうことができ、好感度を上げることができます。




【ボディタッチするときの注意点】
ボディタッチされるのを自分に置き換えて考えた場合、初めてのデートで、いきなりハグしてきたり肩を組んだり腰に手をまわしてくるような人は、下心があるんじゃないかと警戒するでしょう。それは男性であっても同じことで、軽い女だと思われたり、場馴れしていると思われてしまい、自分の価値を下げてしまいます。ボディタッチをするときに注意したいポイントは、相手に警戒心を抱かせないことです。そのためにはタイミングをしっかり見極めることも必要になります。チャンスを逃すまいと焦ってはいけません。失敗して自分の評価を下げるよりは何もしない方がよほどマシだと、腹を決めてデートに臨みましょう。まず、相手の外堀を埋め、自分に対する警戒心を抱かせないことを初めてのデートの目的に据え、奥ゆかしくてもそうでなくても、ボディタッチは控えめを心がけましょう。




いかがでしたか?好きな相手に触れたいと思うのは自然なことですが、それが初めてのデートの場合は、できなくてもいいや、次のチャンスにつなげよう、くらいの心構えでいると、意外に成功するかもしれません。いくらボディタッチは好感度が上がるからと言って、突っ走ったりせず、男性が喜ぶのは、さりげないボディタッチであることを忘れずに、そして何より大切なのは、初めてのデートを楽しむということです。頭の中を、さりげないボディタッチをすることでいっぱいにすることは厳禁ですよ。デートは相手ありきです。相手を大切に思ってこそ、ボディタッチも活きてきます。

time-slip-high-school-girl-2[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)