世の中には色んな人との出会いがありますが、その中でも、一度会っただけなのに、忘れられない人っていますよね。特別に美人であったりカッコよかったりする人なら当たり前ですが、そうでない、一見普通の外見の人でも、強いインパクトをもった人というのは少なからずいるものです。今回は忘れられない人の特徴と、そういう人になるためにできることを紹介していきます。



【一度会ったら忘れられないような人の特徴とは?】
まず、リアクションが大きいことが挙げられます。こちらの話したことに対して気持ちいいくらいの反応を示してくれる人は記憶に残りやすいですよね。そして、本音で話しており、常にまっすぐな人です。なんでも本音で話し、何事にも真正面から真剣に取り組む人は、そう出来ない人に対しては羨望とともに記憶に残りやすいようです。そして、常に一生懸命な人です。本来、何事にも一生懸命取り組むべきなのですが、人間、そうはいかないことも多いですよね。そんな中でも、常に全力投球できる人というのは自分もああなりたい、と思うだけに記憶に残るんですね。最後は人前で泣ける人です。泣くという行為は男性であれ女性であれ自分の恥ずかしい部分をさらけ出す行為でもあります。それを人前でできる人というのは、芯が強い人でもあります。恥ずかしい部分を見せても、自分という存在が揺るがないからです。こうしてみると、尊敬や羨望の念を抱いた相手は記憶に残りやすいことが分かりますね。




【一度会ったら忘れられない人になるためにできること】
では、そういう、一度会ったら忘れられない人になるためにはどうすればいいのでしょうか。それには、特徴ある人に学べばいいのです。何事にも一生懸命取り組むように努力すること、誰に対しても本音で接することです。その結果、人前で泣くような事態になっても決して恥ずかしいことはありません。一生懸命取り組んだ結果なのですからね。たとえば、いつかはやりたいと思っていたことに今から取り組んでみてください。それが英会話でもダイエットでも料理教室でもその他の趣味でもなんでもいいんです。新しいことを始めて、それに一生懸命取り組んでみてください。それが実を結ぶころには、きっと忘れられない人になっているでしょう。




いかがでしたか?忘れられない人になるためには、ただ羨ましがって見ているだけでは当然ダメですよね。自分にできることから一つずつ取り組んでいけば、その姿勢に目を留める人が出てきます。自分にとって忘れられない人がいる場合は、その人をお手本としてもいいでしょう。何に取り組むかは自分で決め、その人に近づけるように日々努力してみてください。

TIG86_hoduewotukujyosei500-thumb-1000xauto-4190

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)